FC2ブログ
flower border

黒豹は夜を切り取らない。

20180922 ご質問頂いたのでお答え致しました~。

コメ返し。10/14分

Categoryご返信
reply.jpg

「ハロウィンまでに間に合うの?」 にて2017.10/14 21:32 にコメントを下さった方

こんにちは。ご来訪・ご清覧、ありがとうございます! 丁寧なコメントにも感謝しております。

下品の塊みたいなのにお付き合い下さったようで、……ありがとうございました……。なんかもう申し訳ないです。などと思いつつもうpしちゃってるのですが。

アタマに思い浮かんだ時点でかなり「うわぁ…」ってなったのに実際書いて「うわぁ…」となって、手直しして「うわぁ…」とヒいて、公開して「うわぁ…」となっていた私ですが、ジャン回でやらかしたのでもういいや、と開き直りました。
なのですが。そのつもりだったのですが。うpする直前した直後はちょっと真剣に悩みました(笑)。

悪気もなく狙っている訳でもなく通常運転でオカシイ、がハンジさんだよなあと思うので、きっと、

ジャンがノイローゼのように謎の呪文「ヘイチョウノヘイチョウマジヘイチョウ」を唱える
 ↓
コニーや新兵男子たちが耳にする
 ↓
「お前、何言ってんだよ、ジャン」「あー? だから、人類最強の人類最強はやっぱマジ人類最強なんだよ…」と言われてナニカを悟る
 ↓
「兵長すげーらしい」と思春期男子戦々恐々
 ↓
リヴァイとすれ違うとついきゃーきゃー内輪で盛り上がる新兵男子
「やべえマジ憧れるwww」「最強ってソレもかい!」
兵長「(うるせえ…)」
 ↓
通りすがりの野生のハンジ、耳のダメセンサーがその音声を拾う
 ↓
ちょっヤッベええええええなにそれおもしれええええええ!!
 ↓
よし、リヴァイに確かめてみようそうしよう!
 ↓
そういえばアレって何がどう違うんだろ。部下に訊くのもアレかな、リヴァイなら仲良しだしいいよね!(謎の思考)

……という流れだろうなあと(「だろうなあと」、じゃねえよ)。
あくまでも、「リヴァイ仲良しだから訊いてもいいよねー」なのがハンジさんかなーと(笑)。いやいやいや訊くなよ!w

当初頭の中で展開された時は、リヴァイが「それはそうじゃねえ、こうだ」みたいな余計な突っ込み入れてダメになってくカンジだったのですが、ハンジさんが淡々とイカレてるので、書く段階にはむしろ如何にイカレてるかを実感したリヴァイが冷めきった頭で突き放しておりました。
コイビトが15歳の多感な女子なのもきっと作用しているに違いない(聞かせられねえ的な意味で? いやどうせアナタその内事実突きつけるよねありとあらゆる意味で)。
男性は女性がノリノリでそういう話をするとヒきそうだと思うので(実際ヒくw 女子のえろトークにたじろぐ男友達の姿を何度か見ました…)、兵長が存外マトモなひとになっておりました。それでもコトバのチョイスとかひどい辺り、地下街ご出身なんだと思います。

あー、確かに、ハンジ、やらかしそうですよね!
こう、会話の最中に何の脈絡もなくいきなり両手でわしっ! とか掴みそう(笑)。「何するんですか…」って呆気に取られて凍りつくミカサが尋ねたら真顔or笑顔で「いや、思いの外大きいなと思って!」(答えになってねえw)って。そんで、リヴァイに蹴られてどつかれるのに今度は後ろから忍び寄って両手でわしわしっと(笑)。そして人類最強に追いかけられて血の制裁を受ける、と。
団長頭痛が痛い。めまいハンパない。増える心労。ミケさん「スン…」。

やだ楽しそう!

「新婚生活、始めました。」、書けますかねえ。 

永遠に新婚やってそうですけれども。

始めたが最後終わりを知らない新婚生活。なにそれすごい。一生やってなさいよな二人。アテられる…!

すくかーで相変わらず擬似新婚さんしてますので、よろしければいずれお楽しみ頂ければと思います。
一緒に台所でいもの皮剥いたりしてます(そして剥いたいもをゴスっ娘が茹でた後に自ら申し出た清掃員さんがマッシュしてます…まさに新婚…)。

でも、原作ベースでの新婚さんらいふ、書いてみたいかも。あまあまいちゃいちゃらぶらぶえろえろ、みたいなの(笑)。人前でいちゃつくことはないであろう分、おうちの中が大変なことに(主にミカサさんの貞操的な意味で)。
いちばん安心して背中預けられていちばん可愛くて大事な嫁とかもうね!

ウチのりばいさんの甘やかしが命がけレベルなんじゃねえのと思わないでもない。少なくとも人生は賭けてる気がしてきた…。ライフワークか。嫁甘やかすのがライフワークなのかあああああ!

取り乱しました。

季節ネタでハロウィン、クリスマス、ヴァレンタイン、と、書きたい気持ちはあるので、もしうp出来ましたらよろしくお願い致します。
あとは、スピンオフでジャンが車で送ってあげた時の二人のお話とかも書ければいいなあと思ったり。

二人っきりでカウントダウン年越しとかもさせてあげたいですねえ(アメリカですし!)。

女子高校生と社会人の恋は壁だらけですよね。ウォールなんちゃらがあり過ぎる! ある意味、障害がある方が、書く側は書きやすいんですが。一緒に乗り越えたりかいくぐったりしてゆく二人を描けますので。
ミカサが高校生、という最大の壁がなくなったら、リヴァイさんは好き放題だと思います(笑)。思いやりと愛溢れる、しかしSっ気のある恋人and/or夫。違う意味で最強…!(ミカサ逃げて捕まるけど逃げて)

コメント、ちょっと見られるの抵抗ある場合もありますよね。
こちらでは、もう好きなように好きなだけ、見られずに書いて頂けますので、いつでもお気軽にどうぞ! 萌えも性癖もw ばっちこいです!
関連記事

0 Comments

Post a comment