やっとUp出来た!

backstage-2.jpg

「アクマ」4つ目「海と鳥籠」公開しました。

まとまるのはそこそこ早かったけど見直しに時間かかったなあ。

三十路過ぎのひとがとうとう性的に進撃開始した、というだけのハナシだけれども(笑)。R-15タグ、かなり迷ってつけず終い。絵だと肌色率高くてつけるかな、でも特にコレという何もしてないからいっか、雰囲気ちょいエロくらいだもんね、と思って。
ヤる一歩手前くらいがいちばん書くのは楽しいかもしれない。ヤってるところ、は、絵で描けるとどんなにいいだろう、と思う。いちばん判りやすいし、楽しんでもらえそうだし(笑)。文章だとマヌケになっちゃうこともあるので。

大人として真っ当でかっこいいこと言っちゃうところと、ものすごくものすごく卑怯でヤらしいところと、両方書けてよかった。ふふふ。どっちもあったほうがいいかな、大人の男なら、と思って。真っ当なだけでもつまんないし、ヤらしいだけだと鬱陶しいし。バランスのいいゲスい三十路過ぎの男(笑)。

ミカサは可愛らしく。でも、ちょっとだけ黒いというか、侵食されてきてるカンジに。悪いオトナにとっつかまったものだとしみじみ思うのだけれども、それすらもシアワセに感じてしまいそうな闇/病みっぽい味わいをプラス。

卑怯なオトナ+いたいけな小娘+SF(少し不穏)、好きな組み合わせだ。

あー…、1作目と2作目もサブタイつけて置いた方がいいかなー。1作目はすぐつけられたけど、2作目どうすっかな。

あと、番外編でジャン→ミカ書きたい! リヴァミカ前提のジャン→ミカ。

……いつになったらこの「書きたい!」欲が落ち着くのだ…↓

次の5つ目、サブタイは「おとなの掟」かしら。「おとなは、ひみつをまもる。」…うん、まもらないと、ね。
関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/09 (Sat) 10:48 | REPLY |   

Post a comment