「薔薇と彼女の王子」、って。

backstage3.jpg

兵長(三十路過ぎ)を王子呼ばわり再び!!(大笑)

スクールカースト3作目やっとうp。原稿用紙換算50枚近くになっていて我ながらドン引き。長引きやすいな、最近。まずい。

これ、どこを書きたくて湧いてきた話なんだか、何故かあんまり憶えていない。1作目はとにかく出会いとかきっかけを書こう、と明確だった。2作目は一緒にごはん、セクシュアルなことは直接しないけどいかがわしい、がメイン。
で、3作目。これ、何で浮かんできたんだっけ…。どこを書きたいと思ってたんだっけ。
何も始まってないひとたちだなあ、とはぼんやり考えていたような。

何がどうしてこうなったか憶えてないのですが、始まらせよう、と思ったみたいです。何だそりゃ。

今回、初めて副題がつきました。「薔薇と彼女の王子」。なんかもう字面が美しい(笑)。私最初「星の王子さま」から来てるとすぐに気づかなかった。恥ずかしい…。曲のタイトルなのですが、PV観て、「あ!」と。
いずれこれタイトルに使いたいなあとは思ってた。…のが、ふいにコレと合わせられそうだなあ、合わせよう、になりました。

書いてる内にまとまっていったので、そりゃ「書いても終わらない!」になるわな。

リヴァイが連絡先を教えてあげる、のは、当初からうっすらあったような気がする。

キャプションのオスカー・ワイルドのことばも、最初は違うのを書いてた。たまたま書いてる最中にTVで観て「お、いいなー」と思って(笑)。悪魔と来たら誘惑、ちょうどいいじゃん! みたいな。ひとり勝手に盛り上がる私。

流されるように書いてるからムダに長くなったのか…。ぐぬぬ。

支部うpVer.にはあとがきとおまけがついています。
おまけがヒドくて。何となく書いただけの短い短いバカネタなのですが。サシャ可愛いよサシャ。

リヴァイが大人のくせに姑息で卑怯でどうしたもんか。だがそれが楽しい。追い詰めて退路奪って美味しく頂いちゃってくれ、と思いながら書いている(どう見ても変態)。
で、なんやかやでちょっと小悪魔させときました、ミカサにも。翻弄してやるがいいよ、三十路過ぎを! とか思いながら(やはりどうかしている)。

とりあえず、お互いのキモチがスタート地点に到着しました。3つも話必要だったんかい…。いや、まあ、うん、書いてて楽しかったから、いいや。それに、くっつくまでの過程は楽しいといえば楽しい。

でも、これ、大丈夫なの? 兵長好きなひとから見たらぶん殴りたいんじゃないの?(自覚あるのかお前)

そして、これ、続くの? 続くとしても、どう考えても学校内でえろっちゃう三十路過ぎ野郎がひゃっはーするだけだよね? だってウチの兵長だもの(12個を一瞬で)。

もしネタが湧いてしまったら書きます。その時は宜しくお願いします。
hag-hands.jpg

何と、公開したら楽しいタグがついたのですが、……性的な話をお求めですかマジで?

ありがたいけど私にえろいの書けるのかなあ…ははは…。いかがわしい、は書ける気がするんだけど。それはそれでどうかと思うけど。

でも求められたらネタが浮かんだ。タイトルも決まった気がする。あははー。手軽だな、オイ。しかし、えろではないな。どっちかってえとらぶらぶなヤツだな。性的なのはもう少し先だわ。15歳にそこまでがっついたらあかん。じわじわ外堀から埋めに埋めて逃げられなくする姑息さをね、やりたいなと(笑)。

スクカー、私としてはいつもと変わらないと思ってるんだけど、何か違うのかなあ。ブクマして下さる方に結構とんでもない方がいらっしゃるんですけども(リヴァミカ界的な意味で)。

基本的な兵長(原作の私的解釈)⇒無愛想。仏頂面。不機嫌そう。責任感強い。大人。口が悪い。なんやかやゆうてもやさしい。アッカーマンは笑わない。やや強引。面倒見がよい。あれこれ背負いがち。
 ↑
この基本的要素に加えて、

通常の兵長⇒抑え目だけど明らかにミカサスキー。二人っきりだと結構ぐいぐい押す/雄。任務と責任がなければもっとミカサといちゃこいてるはず。
現パロの兵長⇒前世で十分大事にしてやれなかったという後悔(?)と、子供のミカサに出会ってしまったので、基本ミカサにはわかりやすく甘い。べったべたに甘い。もう甘やかすために生きてる。結婚後はもう吐きそうに甘くてミカサスキーっぷりが極まってる。息子に呆れられるレベル。前世を思うと、したいこと、してやりたいことを惜しんでも意味がないと思ってるので、今は全てやりたいことをする、という姿勢。
スクカーの兵長⇒大人の気配りが出来る、やさしくて一見紳士的にも思える態度が取れる。腹の底が見えない。いかがわしい。逃げ場を奪って自分の手に落ちてくるのを虎視眈々。

あれ。……ややゲスい清掃員さんのせいですかね…。あー…こうして見ると、同じ兵長のつもりでも少しずつ違うな…。いや、それほど意図して変えたつもりもなかったんだけど、…あれ。

通常と現パロは当然違うんだけど。過去を踏まえてない「リヴァイ・アッカーマン」と、踏まえて背負ってる「リヴァイ・アッカーマン」ではどうあっても違うと思うので。同じものを持ってるけど違う、という意識が常にある。でも、変えなくちゃ、ではないなあ。自然にああなったカンジ。すくかーは、……設定と元々のリヴァイから色々捏造してああいう風につくっちゃった、かな…。

あー、うん、色々考えられて楽しい。自分のアタマの中とちょっと向かい合えました。
関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/03 (Sun) 14:41 | REPLY |   

Post a comment