FC2ブログ

Welcome to my blog

黒猫亭、春夏冬中。

璃果

璃果

backstage3.jpg

11月頃から書いてはボツを繰り返した和かふぇネタがどうにかカタチになって、無事配信開始いたしました。

長かった…。

あんなに何度も書き直したのは初めてだった。あのキィ・ヴィジュアル

1808_進撃の巨人_キービジュアル_180905-01
スイーツパラダイス/ニュース&トピックスより。


のコスとかコンセプトからあーだこーだ妄想して盛り上がってたのがベースになってて、ノリと勢いで盛り上がってただけ、だったのをおはなしにしようと思った、という何もかも瞬発力だけで始まったのがいかんかったか…。

「だけ」。いつもそれだw 怖いわ(´д`|||)

設定が微妙に変わったり内容が一進一退したりで自分でも混乱した。「え、なんでこんなにまとまらないの!?」と勝手に戸惑いまくり。

和かふぇ、ということで、物語の世界は日本か日本みたいなトコロです。もう固有名詞とかヤバいwww その内ま〇きゅーとか言い出すんじゃねえかwww
リヴァイ、なんて名前はガイジンめいたそのまんま、フツーにパツキンのひとが登場したりするカオスなのにやたらと和テイスト強調しまくってる世界です。

よくあるやつ! よくあるやつだから! 許して!

リヴァイが「黒猫亭」というお店の店長、ミカサはまだ高校生ですが、彼の店でアルバイトで働きながら何くれとなく世話になっている、というおはなし。
私のにゃんすきーっぷりがまたしても出てしまい、猫が二匹も登場します。にゃん可愛いよにゃん。もう折り本で必ず猫出るようになったらどーしよ。猫まみれ小説…。りばみか! りばみかだろ!

カフェ、というか、喫茶店、に近いかな。軽食もあるし。なんというか、リストランテ・バール(食事にも力を入れている喫茶)みたいなカンジ。お茶しか出ないよ!w 珈琲飲んだら欝になるヒトに珈琲淹れさせる気になれんかったw 紅茶、抹茶、煎茶、およそ茶と名のつくものは何でも提供するけれど、珈琲だけはない。
どんな「カフェ」だよ…。
なので、「茶寮」などと誤魔化しておりまする。
正直、和かふぇなんてこじゃれたものは私の住む一帯には存在せんのでメニュウに何を置いていいかわからないwww りさーちしたwww 田舎の馬鹿可哀想過ぎる…。
りさーちとか言って和菓子食ったりしてたけども。美味しい。上生菓子なんて久々にゆっくり味わった。でも上品過ぎて甘さ控えめ…いやいやいや、菓子は甘いものじゃないのかと。

店長りばいさんがケーキでも料理でもなんでもつくるぜ! おかげで私が苦労してるぜ! 料理出来ないダメ女だから大変。とても大変。りさーち大変。とても大変。
などと言いつつも、食べ物ネタどんだけ好きなんだよ、といういかにも私が書きましたな話になりました。スイパラだとみんな揃って給仕役なのにねw 妄想話の時に、兵長ならぬ店長、めいどちゃんだね、と盛り上がった名残です。
エレンとエルヴィン? どこ行っちゃったんでしょうね、夏に碓氷から霧積行く途中で落としたのかもしれません(オイ…)。

一応「和」のテイストを意識しよう、と思ったので、サブタイトルは全て季語の予定です。
序は「初音」、壱は「花朧」。風流にいきたいところですが、…ええ、何の知識もないので苦労しております。モノを知らないと大変。知らないということを知るけれども。

ミカサを私学の女子校に通うJKにしたので、制服のデザインとかも(脳内で)して楽しいような辛いような。「欅坂」みたいな如何にもなお嬢さんぽい(そしてあまりフツウではない)印象のやーつ。
お店での扮装はスイパラのソレそのまま、にしてあります。私の描写力がアレなので伝わりませんが。ゼヒ上のスイパラさんのキィ・ヴィジュを脳裏に焼き付けてお楽しみ下さいませ。
袴じゃなくて着物にピナフォア、でも可愛いなあ(ピナフォア、は、別名新妻エプロンとか言われちゃう、フリルのついた白のエプロンです。アタマにつけてるのがブリム)。
着付を知り合いの女性に頼んだもののミカサがたまに忘れたり間違って、りばいさんに直されるシーンとかボツにはあったんだぜ…(意図せぬせくはらてんちょう)。

和菓子関係の本や歳時記系の本を買ってみましたが、それほど熟読するヒマもなく、その時々でぱらぱらとめくって、あとはいつものノリと勢いです。

いい加減にしろや。

とにかくまったりのほほんとこれといった事件もなく進みます(ちょこっとだけ何かはあるけれど)。

かふぇーで二人でおしごと。今回のりばいさん、割と大人としてマトモ。ちょっとだけだけど。

昔男友達に、書いたえろ小説読みたい言うからFAXで送信してあげたら、なんと当時のカノジョちゃんにも読ませちゃった、てことがあったけど(とっても褒めて下さいました)、今度はこの「黒猫亭」ご夫婦で読んだという事案が発生致しました(笑)。もうなにもこわくない( ;∀;)アッハー

じうはちきんじゃなくてよかた…。

(というか、あの色気のないじうはちきんでは男性はつまらんだろう)

5本目まで書いてやっと調子が出てきた気がします。
次回配信は来年一月でしょうか。不定期にちまちま続くかと思いますので、気長にお付き合い頂けると嬉しいです。

追伸:おからのがとー・しょこら風、簡単なのに美味しいよ!

20181220-1221
関連記事
最終更新日2018-12-21
Posted by 璃果

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply