FC2ブログ

8月のグレた璃果。

璃果

hibiki-6.jpg

その昔、「八月の濡れた砂」という歌があってだな(お若い方はあまり御存知ないかもしれないけれど、石川セリ様よ。井上陽水さんの奥様でもあるセリ様)。

8月です。速いな。あっという間。「進撃」3期の放映ももう2回完了してる!

先日は色々と御心配(?)をおかけ致しました。学生時代に恩師から「思いつめやすいからお前はガスの抜き方覚えろ」とは言われてたんですけども。
そんで、あれこれ悩んだりすると、「マジメなんだね」とか言われるんだけど、違います、ただのコミュ障です。距離を置く時は光年レベル、近づくなら近接戦を真っ向から挑む、というダメなタイプなので。

さて。

支部にUpしておりますすくかーに、一応こちらでも付している「Devil I Know」というシリィズ名を付して括っておきました。「シリィズ検索してくるひと、結構居るからつけとくといいよ。どれが続編かとかすぐわかるし」と言って頂いたので、これまでどーしようか、要らないかな、小説ですくかーりばみか私しか書いてねえwww などと思って放置していたのですけれども。

あら。今見てみたら、すくかーて、去年の8月に最初のやつUpしてるんだ! わー一周年か…すげえ(笑)。そうか、偶然とは言え記念の如くシリィズ名をつけてもた。
いっそのこと、番外編も全てアッチにあげてみようかしら。表紙つくんないと、だけど(実を言えば、全部表紙つけ直したいw ブクマして頂いてるから申し訳なくて出来ないけど。プレミアム会員になれってか! …三ヶ月くらいなってみりゃいいのか…ああああああああ)。
番外編の第一弾、「君の住む街角」も、おまけ扱いで一篇の後にくっつけてあるけど、きちんと分離させて(むろん、おまけ部分は削除する)。対になる話もいずれ書きたいなー(ジャン→ミカで、ジャン視点だったけれど、リヴァミカで、その時どうしてミカサがリヴァイの元を訪ねていったのか、という話も、まあ当然あるにはあるので)。

何度か言ってますが、表紙というか、トップ画像つくるのは、それ自体はそれほど大変でもなくて、何しろペイント(!! イラレとかフォトショ使える頭があるとお思いか)使って文字載せるだけだから、レイアウトさえ決まれば数十秒で完成するんです。画像選びに時間かかるのが難点。でも、海外の無償提供サイト様のおかげで素敵な画像使い放題でありがたいことこの上ない。

ミカサシャ、順調に馬鹿っぽい。前半延々サシャが食い物のことを考えてる「だけ」www ひどいwww やっぱりひどいwww 二人のファースト・コンタクトがどうにもヒドイwwwww

相変わらず無駄にめりけんライフを強調してあります。私の知ってる範囲なんて、たかが知れてるのですが。ドラマと映画とまんが万歳! いんたーねっつありがとう!! みなさんのおかげです!

いさやませんせいが、珍しくすくかーのスピンオフ化には積極的だそうで、「アメリカ文化に詳しい方が」みたいなこと仰ってたので、めりけん味は強調しとくか、と(笑)。

イギリスだと、ハリポタみたいな「序列」の方が頭に浮かびやすいな…。あ! パブリック・スクールを思い浮かべるからだ、私は。
パブリック・スクールって、寮生活とかしてると、クラスの中云々もあるけど、上級生がもっと脅威だったり畏怖・崇敬の対象になったりするんですよう! 寮長なんかやるのは家柄も成績もいい生徒、とか! イギリスは明確に階級意識もあるし。上流の上中下、中流、下流にもそれぞれあるって怖すぎる! …もうかなり昔の情報だけど、多分今もそれほど変わってない。貴族と言っても税金対策とか経済難に追われてて、事業とかちゃんとやってないと没落の一途、とか現実は厳しいようですが。
スクールカーストはどの国のどの段階にもそれなりにあるとは思うんですけどね。私の住んでた辺りは小学生でもあったぞ。

アメリカって、住んでるところで通う学校決まっちゃうんですね。確かに、ドラマでそんなだった!(「The O.C.」、「ゴシップガール」等)。
隣町の高校を受験する、とか、よその市の高校に行く、とか、日本だとザラだと思うんですけど、基本は居住区にある学校に行く、訳です。高校受験そのものがないし。その代わり、必須科目の単位を取ったり卒業試験とかある。選択の幅広くて自由度高いけど、自由には常に責任がつきまとうので、めりけんの高校生たちも大変そうです。大学受験を見据えて科目選択とかスケジューリングするなんて…!

知ったふうに書いてますが、安心して下さい、もちろんネット情報ですよ。

なので、だいたいみんな近い経済状態の家庭(とは言っても、もちろん、そう見えるだけで色々ご家庭によって問題抱えたりしてもいるようですが)。富裕層が住む居住区だと、より飛びぬけてお金持ち、とか、親がセレブ(と繋がりやすい職種に就いてる、とか)、とかで多少差異はあるんだろうけど中流階層の上《じょう。上中下の、上》、みたいな家の子ばっかり。
すくかーのウォール高校は、よって、中流層以上、そこそこいい家の子女が集ってるのではないかと思ってます。エレンがもし原作と同様に医者の息子なら、うん、余計に納得。
あのメンツの誰かだけがくんと経済状態が違う、ということは、多分ないんじゃないかなーと(ドラマの「The O.C.」でも、富裕な家に引き取られたちょっと経済状態に恵まれてなかった男の子が、それ故に苦労したり、みたいな描かれ方してました。元々通ってた高校から、ちょっとセレブなコたちの通う高校に行くハメになって、カルチャー・ギャップみたいなのが生じてた。引き取られる男の子と、その家の女の子がイイカンジになったりするんだけど、家柄格差とか男の子が両親と暮らせない理由となった件云々で色々問題が発生するんですよ…)。

ごすみかちゃんのおうちや両親(+家の経済状態)なんかは、そういうところから膨らませて設定しました。そこそこ裕福、それは働き者でしっかりした両親が居るから、みたいなの。ゴスファッションにうつつ抜かせるのも、経済に支えられてないと若干難しいかなあと思ったりもしたので。
ゴスパンクならグランジ的着こなし、要するにちょっとボロなお洋服もアリだけど、割と派手過ぎずベタさも抑えてあって、お行儀よく見えるゴステイストに思えました。なので、私のすくかーでは、そもそもシックな装いでもあるし、去年(2017年)だったか、ネオ・ヴィクトリアンと称してデザイナーのコレクションで取り入れたファッションが提示されたりもしてるので、ヴィクトリアン・ゴスがいちばん好き、みたいな設定になりました。
ふぁっそんもまたよくわからないので、ええ、かなり無理しておりますのよ。ホント大変。なのにごすみっかをおされすきーにしてもた…orz

ばかわいい路線で行く予定ですので、いずれお目にかかることがあれば、よろしくお願い致します。

おじろりばみか、これもまずまず順調。しまった、こっちもばかわいい路線じゃないか!(笑)
ろりみかがやっぱり元気いっぱいです。保護者の傭兵さんも相変わらず。
今回はちょっと登場するキャラが増えます。あのひととかあのひととかあのひととそのひと辺り。その子とあの子は出てこないけど!
愛でられるろりみかと、愛でてんのかあしらってんのか謎なおっさんのコンビネーション、あれはあれで楽しゅうございます。

てか、アレ、大丈夫なの? 読んでる方楽しいの?? 私が楽しいだけじゃね??

すくかーヴァレンタインはお誕生日祝いとヴァレンタイン兼ねたおデート出発でちょっと止まってる。せいそういんさん尽くしまくりのすけ。ミカサだいすき過ぎる。そんなに好きかああそうか。よかった。何よりだ。

ミカサは、愛でられるべきなのです!

粗末にされてても、ううんいいの、とか我慢するだけ、みたいなの、あかん! 絶対にあかんのじゃ!! 大事にされて可愛がられて愛でられ倒されてくれねばならぬ!

謎の使命に燃えてるな、私よ…。

そして愛でられるには無愛想で不機嫌そうな小柄なおじさんに頑張ってもらわなくてはならないの! Yes!!

そういえば、めりけんではヴァレンタインに男性→女性に赤い下着をプレゼントするのが定番らしいんですけど、……せいそういん、どうする気だ!! あんた下着のナカミにしか興味な

そのまましばらくお待ち下さい。




そういう訳で、あれこれそれぞれそれなりに、楽しく書いております。

キモチばかりが急いてしまって、SSまとめとかが後手後手に…! そうこうしてる内に本誌発売日、来ますね! 速いなあ…。コミックス新刊も楽しみ。巻末の嘘予告、すくかーなんでしょうかw ヒストリアの罠がどうなるのwww

草生やさないと、原作イロイロ大変でココロが持ってかれてしまう。ヘコむ。うん。そのヘコませるとこも愛してるんだけども。

まだまだ暑いです。負けずにがしがし書きたいけど、この暑さもやる気と体力削ぎますね。

皆様も、どうか熱中症対策を怠らず、乗り切って下さいませ。
関連記事
Posted by璃果

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/05 (Sun) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply