FC2ブログ

Welcome to my blog

黒豹は夜を切り取らない。

Article page

あれから少々考えまして。

Category - 日々記
hibiki-5.jpg

先日、「お知らせ」でかいつまんで思うところを述べさせて頂きました。

ありがたいことに、コメントを頂戴したり、リア友からもそのコメントに近い内容のメール等届いたりしまして、いよいよどうしたものかな、と考えておりました。

「お知らせ」にて頂戴したコメントに関しては、今回に限っては、こちらで所感を述べることでお返事に変えさせて頂ければと思います。
先日は本当にありがとうございました。お気遣い頂いてとても嬉しかったです。コメント自体は初めて頂戴致しましたが、お寄せ下さったコメントからは、何度かいらして頂いているようにお見受け致しました。いつもありがとうございます。応援している、というおことばを頂戴して、本当に感激致しました。またいらして頂けると嬉しいです。

まず、先日の「お知らせ」では、出来るだけ冗長にならないように、端的に、自分の悪いクセが出ないように、と、そればかり考えておりまして、それはそれでご心配をおかけしたり、そもそもの助言してくれた方にご迷惑がかかったり、と色々ございました。

きっかけとなった件については、元々は、親しくなった方から冗談交じりのツッコミとして頂戴したのですが、忌憚なく言って下さる方だったので、ふと、「実はほかの方も思っているけど、遠慮して言えないでいらっしゃるだけなのでは?」と考え込んでしまいました。
アニメの感想にしても、愚痴っぽいのは自覚しておりましたので、愚痴に終始するようではまずいのでは、でも正直に書くとどうにもこうにもツッコミばかりになってしまう、とこれもまた考え込んでしまいました。

リアルの友人からは、こんなメールが来ました。

「キモチはわからないでもないけれど、ちょっと自分を追い込み過ぎてるのではないか。もう既にいくつものエントリィがあって、何度もコメントを下さる方などは、あなたの書き方やクセも、それはそれとして受け容れて下さっているのではないのか。自分なども読ませてもらってる立場になるが、どうにも倫理的に、とか、ひととしてオカシイ、とか、誰かに迷惑がかかっているのが明瞭にわかる、というような内容や書き方にでもなっていない限り、指摘して教えてやろうなどと、上から目線なことは考えないと思う。その元々ツッコミを入れた方も、直したほうが、というつもりはなかったのではないか。失礼がないように、とか、気遣うことについて敏感になるのは悪いことではないが、少々過敏に反応したようにも思う。商業的な活動という訳でもないし、イヤだと思うひとは読まないだろうし、何度も来てくれて読んでくれているのは、少なくとも嫌いではないからだろう。自分とも折り合いをつけて、落としどころを見つけていけばいいのではないか。急には誰でも難しいと思う。あなたの個性はそれはそれでいいと思う。私は好んで読んでるし、今までに特に問題を感じたこともないし、好きなように書いてくれた方が楽しい」

というようなカンジでした。

考えるきっかけになった方とも改めて色々と話をさせて頂いて、ぐだぐだ悩んでいたのもある程度解消出来ております。ものすごく謝罪されてしまって、申し訳ないことになってしまった、と改めて反省いたしました。

とりあえず、

1:アニメの感想については、念のため注意書き(個人の意見や感想である、ネタバレがある等)を入れて公開する。

2:今後のコメント返しについては、出来るだけ冗長になり過ぎないように書くことを目指す。

3:現在非公開にしてあるコメント返しは編集し直して改めてUpする。


くらいしか出来ることはないな、というところに着地しました(コメントの改訂版、全改訂も考えたのですが、その時のテンションを全部捨てて事務的にまとめてしまう、というのもあまりにオカシイ気が致しましたので、見直す方向で考えております)。
急にこれまでのクセを矯正する、というのもやはり難しいので、また変に考え込んで筆が止まったりするよりも、書きながら考えていこうかな、と。

読み手の方には読まない自由もある訳ですし、避けたいと思う方はその権利を大いに行使して頂くことにしまして、ありがたいことですが、いつも来て下さっている方や、あんたの書くもの嫌いじゃないし楽しいよ、という方には、いつもどおり楽しんで頂くことに致します。

現在は、

◆すくかーヴァレンタイン+ミカサ誕(季節ネタ第3弾)

◆すくかーミカサシャネタ(馬鹿っぽい、とてもとても馬鹿っぽい…でも多分ちょっとだけカワイイ)

◆おじろりばみか(「まじょのそだてかた。2」)

をメインに並行して書いておりまして、合間と余裕を見ながら「魔女集会」SS下書き継続及びまとめ、コニサシャジャンSSまとめ等々を進めてゆく予定です。

アニメ3期やコラボ企画、怒濤の展開しかない原作、書きたいネタが増える一方、みたいなことに、ちょっと勝手に揺さぶられていたのかもしれません。

これまで通り、そして、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

また遊びにいらして頂けると嬉しいです。

璃果
関連記事

Category - 日々記

0 Comments

Post a comment