FC2ブログ

Welcome to my blog

コメ返とアニメ視聴後の感想記事について。

璃果

璃果

info.jpg

ご来訪者の皆様へ

ちょっとしたお知らせがございます。どなた様も一応ご一読頂ければ幸いです。

現在Upしているコメント返し(最新のもののみ)は封印することに致しました。いずれ出来るだけ端的にまとめてお返事したものを改めてUpしようかと思っております。

コメント返し最新分を読まれた方から「頭を整理しろ」というおことばを頂戴しまして、要するに煩雑で読みづらい、ということだろうと判断致しました。

コメ返しは、基本、読んで下さってる方からコメントを頂戴したものへのお返事、ということで、私にとってはおしゃべりや雑談の延長のような気分で書いていたものでした。
今までもずっと煩雑で、頂いたコメントに添って思うままに、というカンジでしたので、元々ヒドかったとは思います。

頂いた内容を直接引用するでなく、私の文章に織り込みつつお返事したりお話しさせて頂いております。文章を直接引用しないのは、基本匿名で頂いたからです。場合によっては、ほんのりと下さった方の個人的な情報が含まれることもございますので、そういった点も可能な範囲でボカすようにしております。
コメ返しは、頂いたコメントの流れに合わせて、つらつらとお話をさせて頂く、そういう性格のものでした。
下さった方の文章をさらすことなくこちらからのお返事を、ということで、多少説明的な部分と私の雑談的なお返事とが混在して、今までも基本ごった煮感満載のものでしたが、「おしゃべり」という感覚のものだったので、それはそれでアリかな、と思っておりました。
寄り道したり脱線したり、私個人はそれを楽しんでおりました。ですが、読み手の方にしてみればもう少しストレートにすっきり話せないの、と思っていらしたかもしれません。
あの無茶苦茶なスタイルを私のやり方としてそのまま受け止めて下さる方も居て、感謝することしきりです。ありがとうございます。

そうは見えなかったかもしれないのですが、あれでも、コメントを寄せて下さった方以外でもそれなりに読めるものであれば、とは思っていたために、あれこれほかの話題も引っ張ってみたり解説的なものなども盛り込んだりしていたのですが、当該の方以外も目を通されるという点に対し、その配慮に欠けると思われる程度の内容だったのだ、と痛感致しました。

今後は出来るだけ冗長にならないようにお返事すべく努力致します。ですが、頂いたコメントは私だけが拝見したもののため、多少どういったご感想・ご意見を頂いた上でこちらが話しているのか等について、かいつまんで説明させて頂くことはあるかと思います。そのため、私がうまくまとめられず、結果長くなる場合があることをお許し頂ければと思います。
おしゃべり気分が抜けずやらかしてしまうかもしれませんが、追々慣れるように致しますので、御了承頂ければ幸いです。

また、同時に、アニメの感想について「また愚痴書くんでしょ」というようなことも言われまして、そこでハッと致しました。
ツッコミにせよ感想にせよ、「愚痴」の一言に集約されるものとしてしか書けてなかったんだな、とも思いましたし、前向きに楽しんでいらっしゃる方も多い中、やはり不快に思わせるものなのだ、と今更ながらに実感致しました。

ぶろぐは私にとっては自宅みたいなものなので、基本何したっていいや、と思っているのですが、それでもドアを開放していらっしゃいませと言っている限り、軽装でほっつき歩いたり、のべつまくなし飲み食いしてごろ寝的に好き放題という訳にもいくまい、とようやく気づきました。
ただ、自宅であることには変わりがありませんので、やはり好き放題はするつもりです。その代わり、これはお通しすべきではないだろうという部屋には鍵をかけることに致します。
要するに、パスワード制=半非公開でのUp、ですね。これならば私は好きなように書いて備忘録として留めておけますし、ほかの方をご不快にさせることもありません(完全非公開にしないのは、通常のぶろぐ画面で確認出来ない仕様だからです。通常のぶろぐ画面で見てようやく誤字脱字に気づいたり出来ることも多く、多少なりとも自分の書いたものを突き放して見られるのではと思っております)。
一定期間を過ぎればひっそりと鍵を開けておくつもりですが、まだ明確な期間は定めておりません(パスワード制の記事がどのように来訪者の方に表示されているものか、ぶろぐの管理人である私にはわかりません。通常通り記事が表示された状態で見えるだけなのです。ですから、閲覧制限付のままであれ、私の自己満足は満たされるので、半非公開のままでもいいのかもしれないな、とも思います)。

既にお読み頂いて、コメント等も頂戴した記事もございますので、そちらはもう見られてしまった「惨状」(笑)です、そのまま公開とさせて頂きます。既読の上でご不快だった方は、そちらへのアクセスを控えて頂ければ問題ないかと思いますので、宜しくお願い致します。

コメント返しの再Upに関しましては、少々お時間を頂戴するかもしれません。
既に一度あげてしまった記事の、必要な部分のみ取り出してまとめる、という作業でして、思うままに書くのもそれはそれで時間がかかりはしますが、文章に多少なりとも自制をかけますので、より更に時間がかかりそうです。
既掲のものをお読み頂いた方はまだよいかと思いますが、未読だった方は更にお待たせすることになってしまい、申し訳ございません。

なお、アニメの感想については、Twitterでは相変わらずリアルタイムであれこれつぶやいております。もののついでとばかり、こちらからお知らせして申し訳ないのですが、お気に障る方はミュート等で一時期やり過ごして頂ければと思います。御手数をおかけして申し訳ございませんが、TLにツイートややり取りが見えたりするのは避けたい方は、ご対応下さいますようお願い申し上げます。
いい機会なので、「日々記」から抜けて、「アニメ感想」という新しいカテゴリも設けて、そちらでUpしていこうと思います(当分は、いちばん最初に書いた「3期開始。」のみ公開されます)。

Twitterも、本来は好きなようにつぶやける場だとは思うのですが、日本はどうもそうでもないらしいので、難しいなあと思いつつ、やはりしれっと好きなように過ごそうと思っております。ですが、どなたかのご迷惑になっているようなことなどがあり、それに私が気づいていないようであれば、ご指摘頂ければ幸甚に存じます。

諸々、宜しくお願い致します。

璃果拝
関連記事
最終更新日2018-11-30
Posted by 璃果

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/01 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply