Bouquet Garni―10のお題でリヴァミカSS

BG-moso-top.jpg

リヴァミカへの妄想語り用お題
1休日の昼
2見られないように背に隠す
3体格差があったら
4上半身ばかり触れる
5身分差葛藤
6耳をあむあむした時の反応
7握り込ませたいもの
8酔っ払った時の悪癖
9相手を処分しろと命令される
10病後の風呂

https://shindanmaker.com/782973

診断メーカーで提示されたリヴァミカ妄想お題10個。フツウはコレに添ってあんなかんじそんなかんじ色々語るのだと思うのですが、いっそのことSSにしたれ、と思い実行。
4月21日に取得してその日から書き始めてついったにうp。本日5月3日に10個目まで到達したのでまとめます。

10のお題はどれもなかなかにリヴァミカしてるのが出揃ったなーと思います。偶然とは言えすごい! 「3体格差があったら」と「9相手を処分しろと命令される」は何とも(笑)。
しかしいざ書き出してみるとなかなかに大変だったのでした…。

いつもの如く言い訳その他もれなくついてきます(笑)。

20180421-0503
1:休日の昼

SS-moso1.jpg

帰る家を持たないミカサやエレンたちシガンシナーズはお休みだからと帰省する訳もなく、兵舎で過ごすか町に繰り出すくらいしかすることはなさそう。てか、そもそも町にも出ていかない気がしないでもない…。
ミカサが声をかけるもののアルミンは読みたい本の続きを選んで、エレンは多分部屋でゴロゴロ? ライナーとかとたらたらおしゃべりとか? 案外気が向けばミカサが居そうなところを探して来てくれるのかもしれない。

いやいやいや、ミカサとおしゃべりすればいいじゃん!(涙)

幼馴染み二人にほっとかれてしょんもりのミカサとなんやかやで面倒見のいい兵長、というほのぼの路線。まあ
「食事の後は、…わかるよな?」
ってただのせくはらじゃねえか、ってとこまででお約束かもしれない(ひどい)。

2:見られないように背に隠す

SS-moso2.jpg

どちらもそんなことするヒトに思えなくて大変困りました(笑)。任務上で、とか、緊急時に、とか、そんなカンジしか思いつかないわ。
なので、無理矢理ひねり出しました。そしたらえろ路線になった。いやまあお題つくった方もきっとそういうのも匂わせると思った上でぶっこんでいらっしゃるでしょう! そうだ!
兵長の台詞が「エレンごと引き受ける」なのか「エレン引きずりやがってふざけるな」なのか、どちらで取るかで色々想像が広がるかな、と。

3:体格差があったら

SS-moso30427.jpg

そもそもありますが、…(小声)。身長差だけれども。あってこそだから、無理くりひねって身長差のない、あるいは逆転させる、も、一瞬脳裏を過ぎりましたが、…兵長は「小柄なのに強い」、が大事なのでそれはムリでした。
という訳で、ひねる方向というかベクトルを変えて、身長差がある二人に差が生じない瞬間、というので捏造を。
切妻タイプの屋根は進撃世界のモデルになったと言われてる欧州の某町にもよく見られるし、そんな状況もなくもないかな、と。
実はあまりにも「いやいやいや、ありますやん元々身長差ありますやん!」となってなかなかうまくまとめられず、一度きちんと書き上げたものをまるっとボツにしました。その時は階段だった(笑)。
ふだんと違う目線て、ちょっとどきどきしないかなー、とか、そんなことを。
そして、兵長の台詞が他意がなくともあってもちょっとやらしげでいいかなあ、などと考えつつ。
「目交い」で「まなかい」。まぐわい、はそもそも目が交わる、目を見合わせて愛情を通わせること。学生時代「目と目が合うってことは、ヤっちゃうってことです!」みたいなことを先生が言ったのを憶えてるw
私が目の描写をしたがるのはそのせいなんだろうか…。

4:上半身ばかり触れる

SS-moso40428.jpg

フェティッシュだな…。なんなのこのお題(笑)。もう諦めたかのようにえろ路線(ははは…)。
原作ベースりばみかはいちゃこいてはいるけれど、まだ一線越えてないカップルにしちゃってて、そういう意味では、まあ、うん、上半身ばっかりでもあり得るんだけど。もっともりか長は「最後の一線越えてない」だけで、あれこれちみちみやらかしてる気がする。そして安定のキス魔。りか長ちゅっちゅ好き! 私の中でクシェルままのことがあるからかも。
どゆこと? ってなるな。意味わからん。えっとですね。
ママに沢山キスされて愛されてる小さな小さなリヴァイ(物理)というイメージと、金銭と引き換えに身体を提供する女性は唇はむしろ許さない(→本当に愛するひととしかキスはしたくない)みたいなのがあるから、かな。いや子供にそういう状況を見せてたとは思わないです。見えない絆的な意味で、知らずにどこかで引き継いでる、みたいなカンジ。
そして兵長、嘘つかれたくないの? ミカサちゃんには? へーえ。

5:身分差葛藤

SS-moso50428.jpg

これもねえ、…。全くの捏造設定ならイケなくもないんだけど、あくまでも原作ベースで行こう、と自分に縛りをつくったので困りました(捏造世界でなら貴族の娘ミカサと平民の執事リヴァイとかぶちかませますねえ。貴族のリヴァイとメイドのミカサ、とかも出来るなあ。貴族の男が気まぐれに孤児のようじょを拾う、も可)。
進撃世界、兵団内では階級とかのクラス違いはあっても、別に大きな身分差ってなさそうじゃないですか。わざわざ危険の伴う兵士になろうっていう物好きな上流階級者なんて居るのか?(居なくはないでしょうけど。王党派で、武家の家柄とかなら。あるいは無能でも身分だけで上に立つのが好きなら、ですかね。でも役立たずのお貴族様上官てのは、実戦部隊である調査兵団では見られない気がします)
そこで。兵長が地下街の出身だったのを利用することに。いざって段階で身を引こうとするみたいな状況を。そしてそれをあっさり跳ね除ける肝の据わった子供/女。
オトナは色々考えるでしょうから。

6:耳をあむあむした時の反応

SS-moso60429.jpg

正直「知らねえよ!」と思いました(笑)。特に兵長。はむはむされてもすぐに自分がする側に回りそうじゃないですかぁ…! ミカサさんはね、楽しい反応なさるでしょうけども。
そんな訳で安定のせくはらへいちょう…orz
もう半ばカップルさん(りばみか脳だから!)なのでせくはら、というのは当たらないだろうけど。
ミカサにちょっと抵抗されて楽しくなって煽る、という、……なんだこのダメな大人は(笑)。そもそもあんたは15歳女子に何を求めておるのかとw その子なんも知らんで!(ウチのミカサさんは)
タイトル、wickd tonge で「口が悪い」なんですが、ついでに「お行儀の悪いイケナイ唇」的な意味で「wickd lips」をつけました。
タイトルも地味に困る…。

7:握り込ませたいもの

SS-moso70430.jpg

文字が読みづらくて申し訳ないです…。私が妄想する、というより、読み手の方に色々妄想して頂こう、になってますね。状況が色々想像出来るようにに匂わせつつの省きつつの。
もしかして兵長が簡単に動けないくらいのダメージを受けてるのか、とも見えなくもないし、敵の進行を食い止めるべく留まろうとしてる、にも見える、かな、と。
「多分、コレ、えろネタで来るんでしょ」と思われてるんだろうなあと思いました(笑)。
どちらが握り込ませたい側なのか。何を? とぐるぐる考えて出た結果がコレ。リヴァイがミカサに。武器を。
原作でリヴァイと全くの同等ではないにしても単体で巨人を数体倒せる兵士の描写は、ミカサのみでは(ミケは具体的な描写が無くて、あくまでも実力ナンバー2と言われている+獣が差し向けた巨人にひとりで立ち向かって絶命するまでの状況からの推測でしかない)。リヴァイと並んで(そこそこ)引けを取らずに戦えるのはミカサのみと言えばミカサのみ(エレンがマーレで当たり前のようにミカサに雷槍で攻撃させるのはそもそも信頼してる+実力の高さから、でしょう。兵長は別な役割を担ってたし。獣を仕留めたかに見える状況ではあの役割は説得力のある人間がやらないとだし。ええ、皆さん同様ジークがホントにやられたとは思ってないです^^)。
りばみか脳持ちつつも半ば取っ払って、リヴァイがミカサ(優秀な兵士)に求めるのは、並んで戦えることかな、と。背を向け合ってもその強さや実力を信じて振り返らなくても済む相手かな、とか。そして、最後まで戦え、と思うんじゃないかな、などと。
そんな訳でこんなハナシになりました。何となく死亡フラグ的状況になってるなあ…。最後まで戦えってブレードの柄を渡してるのと、それがもしかしたら形見になるの!?的なニュアンス(いやん)。この柄もミカサのものを握らせてるのか兵長のものを握らせたのか描写ナシ。ふふふ。

8:酔っ払った時の悪癖

SS-moso80501.jpg

そう、兵長はザル。私のアタマの中でそもそも、そして公式でも、ザル。ミカサは、…まだ飲むような歳でも立場でもない気が(15歳当時はまだ新兵だし、兵団は万年資金不足で兵士は薄給そう。わざわざお酒飲みたいってコでもなさそう。…みたいなある意味常識に囚われてしまう私なので、…飲酒という状況で酔っ払う、しかも悪い癖が出る!?
実は大抵のお題、すくかーの方が書きやすいし頭にも浮かびやすいです。原作ベースは色々と縛りが(自分の中に)出来ますね。相当捏造しなくちゃなんだけど、200字(今回は全て200字)に収めるとなるとなかなか凝った、あるいは説明ないとわかりにくい設定はつくれない…(私は、ですが)。
なので、出たのは私の悪い癖でした…orz
なにやら約束をしていたらしき二人、遅れてきた兵長が酒かっくらってました、というなんじゃそら設定。酒飲むとちょっとソッチはダメになる傾向にあるようですが、…さすがりか長モノともしねえwww ヤる気じゃないですかやだー(軽いアルコールは起爆剤になるけれど、飲みすぎると機能が低下するとか何とか。ニオイがわかるくらいって、結構飲んでるか強いの飲んできたかじゃね? でも、…ヤるんだ?)。
スカーフとかネクタイとか、男性が緩めるのって楽しいじゃないですか。そりゃやらせますよ、そんな仕草(笑)。

9:相手を処分しろと命令される

SS-moso90423.jpg

お題を見るなり浮かんだはなし。まったく迷わず。台詞もさくさく。あまりにあっさり出来て書きたくて書きたくてお題の1と2を書いて順番にと思ってたのもすっ飛ばして書きました。でもカードの仕上がりが…! これも見づらいですね、すみません。
「上司の命令だからやりました」という小さな逃げ道。リヴァイもおそらく好き好んでひとを殺すことはないはず(巨人が人間かもしれないと半ば判明した時も衝撃を受けてたし)。でも、「兵団」として「任務」として必要なら、やるでしょう。実際そうしてきたエルヴィン・スミスの部下(部下、って言っていいんだろうか。いいんだよね? 兵士長という役職は通常の序列に連ならない特殊なポジションだけどスミスより上ってことはないよな…)として働いていた訳だし、地下街で安穏とはかけ離れたであろう生活を送ってきて、必要であれば躊躇う必要はないと考えてるように思う。自分の中のわだかまりとかは、とりあえずは見ないことにして。
歳若い部下にそれを押し付けたい訳でもない。でも今ここでやるべきことをやらないと皆死んでしまうかもしれない、ので、「やれ」と命じる、んじゃないかな、と。リヴァイのことばに言わんとすることを読み取って最後の台詞です。

10:病後の風呂

SS-moso100502.jpg

すくかー向けでしょうコレ(泣)。風呂に入る入らないでモメました、とか、そんな馬鹿なハナシはないだろう! ようするにこれ、かっぷるで妄想せよ=一緒におふろ(はぁと)ってことだろうがこのやろう!
デキちゃってるりばみかなら十分にアリだと思うし(えええ)実際そんなシーンも既に書いたことのある前科持ちですが、「わざわざ入れてやろうとする」「わざわざ手伝う」のかな、え、それってどういう状況なの、としか思えなかった(笑)。
璃果設定では幹部は個室を有しておりその部屋には風呂もある、となっておりますので(便利設定)、まあ、入れてあげるとかは可能なんですが。
「お付き合い」のミカサならうっかり「お手伝いします」って言って「ほう?」って風呂連れてかれて自分が言ったことの意味を理解し始めて逃げようとするものの兵長後ろ手に鍵かけてはいあうとーみたいなカンジ(安定のせくはら上司)。
「すくかー」ならみっかの病後ならリヴァイがお姫様抱っこして連れてって一緒に入りながら洗っちゃうよねハイ確定。リヴァイの病後にしたってみっかが背中流してあげる、とか言ったら「背中以外も洗えよ」って言うでしょ(確定)。せいそういん自重しねえ。マジしねえ。
病み上がりのミカサを自室に呼びつけて風呂入れてやる安定のダメなせくはら上司なへいちょう…。ごめん兵長こんなんばっかりでorz

という訳で10のお題でみじかいおはなし。
兵長がかっこよく見えなくもないかもしれないのが「9」ひとつってのがまた、……。りか長はミカサが好き過ぎる、が平常運転で、おまけに原作ベースだと立場がつきまとうせいでなんかこう、搦め手で行こうとするというかせくはらに(笑)。
「1」は割と私が余計なツッコミ入れなければやさしい上司とかわいい部下のお話だったんじゃないかなと思う。ちくしょうw もちろん、兵長はミカサをにくからず思っていて、ミカサはちょっとまだ自分の気持ちとかに気づいてない、みたいなね、ほんわか可愛いカンジでね。
んがしかし。
好き放題はするけれど兵団の中から極端に逸脱することもなかろうと言うことで、なんか爽やかさのない隠れてこっそりコドモに手を出すダメ人間になりまくりで正直ちょっとヘコむw

すくかーでも試しにお題出してみたら、それはそれでまた楽しげなのが出てきたので、もしかしたら書くかもしれません。
関連記事

Tag  リヴァミカ SS

0 Comments

Post a comment