コメ返し。4/19分

reply.jpg

「脳内が進撃一色ってどうなの。」 にて 18/04/19 23:56 にコメントを下さった方

先日もとても丁寧なコメント、ありがとうございます。いつもご訪問・ご清覧頂いて感謝しております。わあああああい!(小学生…)
お返事大変お待たせ致しました。毎日拝読して噛み締めておりました…コメントありがたや…!

あれこれあちらこちら好き放題書き散らしている中、それぞれに目を通して頂いているようで、もう、…本当に何と感謝すればいいか、…(泣)。

「お付き合い」はこれでもかとお久しぶりの更新、「地図」に至っては突然降って湧いたネタ、となんかもう無法地帯と化しておりますが、許容して頂けてよかったです。ひー。

最近は原作ベースだったらどんなハナシになるかなーとか意識的に書いてる気がします(それしなくても自然発生的に生まれたりもするのですが)。ついったでお題に即して妄想する…というか妄想発展させてSS書いてるのですが、すくかーのが書きやすいネタでも原作ベースに寄せるようにしたりしております(もしかしたら見て下さったかもしれませんね。またこちらでまとめます)。

魔女とかすくかーとか色々「本線」からズレてるので!

フツウなら、メインで書くの、原作ベースなんでしょうけども。私ずっと原作そのものの展開が気になって書けない分現パロとかに行っちゃってます。今は原作が激動で、つられてあれこれ思い浮かぶのもあって書くようになってます。原作と違ってしまったらそれはそれかな、とも思うし、違ってしまうのがイヤだな、とも思う。しょせん二次なので思う通りに書けばいいか、なので、キモチに任せて書くしかないのですが。

エレミカからリヴァミカ、も、余計に意識してるような気が(笑)。もっとも、ミカサからエレンが消えることはないんですけどね。

いっそ消えればいいのに(真顔)。

え、読みたいと思われたのが、11と12なんですか!? おお、なんだか新鮮…!

1:すくかーヴァレンタイン(ここ二週間はスルーしてた…)
2:魔女集会(終わらせたい、完結させたい)
3:すくかーanother ver.(書きたい書きたい)
4:はちみちゅぷれい(あまり長くなく可愛くてえっちいカンジに仕上げたい)
5:和風不謹慎りばみか(これマジで書くんかな…。いや書けなくはないんだけどどこにも需要ないのよ? 強いて言えばお一方のみ…w)
6:原作ベースシリアス(マリア奪還後、マーレ襲撃前)
7:りば6(お忘れでしょうがおねしょたのアレ。数少ないけにー登場するヤツであっかーまんそろい踏みだから私がなんか楽しい)
8:まおよめ(忘れた頃にぽろっとバカっぽいのが書けたら嬉しい)
9:「お付き合い」(ちょっとのほほんとしてるから書いてて楽しい)
10:みかーさ(りらいとしながら続きも書きたい…)
11:原作ベースシリアス(モブが頑張り過ぎる変なハナシ。二人を裂こうとする行為がより強くくっつける的なヤ~ツ。基本、ちゃんと完結させて華々しくボツにしたい)
12:すくかーアフター(ごすみっか高校卒業後、清掃員さんと同棲するらぶらぶらいふモノ)



「11」は原作ベースなだけで、おはなしは全くの謎時空でのオリジナル話なので、自分でも「……(能面顔)」ってなるんですがいいんですかね…(笑)。そして、既にボツ予定(現段階で既にまとまりに欠けてるから↓ かなりの枚数書いてるのに)。私、コレいちばんどうでもよさげに見えると思ってましたw

「12」は時々前倒しで書きたくなりますw アタマの中で嬉しくてしょうがないみっかがくるくる動くし、それ見て表情ひとつ変えずにデレまくる三十路過ぎやろうが鎮座しておりますために、大変楽しいので(笑)。
どうしよう、同棲までわくわくして過ごすみっかとそれを見守る清掃員さんでSS書いちゃおうかしら~♪ そういうネタはいくらでもぽんぽこ湧いてしまう。ぽんぽこ。おにゃんこぽん。←言いたいだけだろ。

しあわせそうなミカサだいじすごくだいじとてもだいじ!!

ヴァレンタインでも大概「りばいうれしい! りばいありがとう! りばいだいすき!」みたいなカンジなんですけど(平常運転)、愛されて嬉しくてしあわせそうなごすみっかは脳内で踊らせてるだけで楽しいです。

粗末にされてないミカサ、だいじ!!

エレンがあんな風なのも、きっと理由(シンプルに「駆逐したい」、という今までのそれ以外)があってのことだと思いたいです…。

同棲/結婚説は絶妙に微妙な案件で、何とも言えないところがありますね。いさやませんせいがお描きになる、というのならもう何が起きるかわかんないし何が起きても「そう来ました!?」で終わるといえば終わります(笑)。

ミカサの幸福感を基準にすると考えられないというか考えたくないと言いますか。
エレンがミカサを女性としてきちんと受け容れてとかならそれはそれと(りばみか脳でも)思うのですが、そうではなく、何かミカサ(や読者)に明かしてない理由でそんなカタチを取る、というのなら何とももやもやして喜べない。

エレンはエレンなりにミカサを大切に思ってるはずだけれど、今はそれがほぼ可視化されていないのが悲しい。読み手は「かつてのエレン」も知ってるから辛うじて「いや何か理由が」とか「敵の殲滅と自分の寿命とを考えてそこにだけ邁進してほかは考えないようにしてるのか?」とかそれぞれに解釈しようとしてるから「エレンなりにミカサを大事に思ってるだろう」と思うひとは思うだけで。
だって、もう、戦鎚の巨人の能力を手に入れるためそこに集中してるんだろうとは言え、ミカサをまるで自分の武器みたいに扱うカンジ。

それはお前の武器じゃねえぞ小僧…!

あまりにエレンが無感情なカンジで、ミカサが不憫過ぎて

今はひょっとしたらエレンには『道』や先代継承者の記憶なんかが理由で純粋にエレンの思念だけで行動してんじゃないのかもしれない! 冷徹になることで完遂出来る・しなくちゃならない何かがエレンなりにあるのかも!

と思うことにしました…。でないとミカサの愛情と気遣いが浮かばれない(涙)。

「いずれ、ちょうど母親に対するように、ミカサを切り離し遠ざけることがエレンの成長になる、そんなシーンを描くこともあるかもしれません」(2015年06月 月刊進撃の巨人 公式フィギュアコレクションVol.3)

ちょうどついったに流れてきた…。
でもあれ本当に成長した姿ってことでいいんだろうか。てかあれホントに純粋にエレンなのかよう…!!(まだ言う)

と、そんな訳で、自分の妄想に逃避しております。

私がなかなかコメントをまとめ切れずにいたら、別マガ発売日が近づいておりました! ああああああ無事にマーレから皆退去出来るのか、失われる可能性のあるキャラとやらがここで消えちゃうのかはたまたまだ先なのか、もう気になります眠れねえよいさやませんせい…!!

アッカーマン一族の詳細とかがより明瞭に描かれることになったら、リヴァイとミカサが絡むシーンあるといいですよね、ものすごく期待する!!(笑)

4月19日に136回目書いて以来ちょっと「魔女集会」下書きが止まってる!(カード作ってついったにうpしたりはしてましたが)また再開させてどんどんストック用意してまた更新しないと。お付き合い頂ければ嬉しいです。

いつも本当にありがとうございます。コメントはホントに毎日噛み締めるように読ませて頂きました。またのお越しを楽しみにお待ちしております。

いやその前にお越し頂く甲斐のある状態(更新とか執筆とか)にしなくちゃダメですね!

(この後「魔女集会」下書きが3つほど増えました…良かった~)
関連記事

0 Comments

Post a comment