FC2ブログ

Welcome to my blog

黒豹は夜を切り取らない。

Article page

魔女の弟子とその恋人 ―魔女集会的リヴァミカSS集:7

majoSS-top-2.jpg

61~70回目までをまとめました。

りばいちゃんが結構荒ぶってます(笑)。男子シングルだったり(またかよ!)まじょこに迫ったり。まじょこは翻弄されまくりのすけ。

なかなかまじょこの純潔wをモノに出来なくて若干気の毒です。あまりにおぼこで迫っても迫っても蒟蒻を斬れぬ斬鉄剣の如くかわされるというか逃げられるというか。もうおしべとめしべの話からせないかんのか! ぐらいのレベルでまじょこがどんくさいのでりばいちゃんもへんたい…おっと、たいへんです。頑張って!(やはり他人事)

らぶらぶらいふな二人は何時になったら見られるのか。

今書いてる辺りでやっと後朝ですよ(お、ちゃんと「きぬぎぬ」で変換出来た!)。ちょっと変則的なw15さい同士。
しかしりばいちゃん初々しさがない(笑)。慣れてる感パねえ。その辺りが逆に15歳かな、という気もするんだけど。
女の子の前でかっこつけておきたいじゃないですかwww オタオタしたりキョドったりしたくないのw 恥ずかしいやら何が何やらわかってないまじょこを不安にさせたくないじゃないですかー!w スカしやがってwww
きっとほかのどうでもいい女性相手とは違って、彼なりにすごく気を張ってるのではないかと思いつつ書いています。

その方が可愛いじゃん?(そんな理由…)ほら兵長優しいからw
SS-majo61.jpg

この話の中で、まだ一度も魔女はその名前を呼ばれていません。ただ、魔女とだけ、あるいは通り名の「明の星」。初期に真名を知られるのは支配を意味する、みたいなことを書いておりましたが、そのせいです。簡単には教えないことで支配を逃れています。ことばの呪ですね。作中、リヴァイがその真名を言える日が来るのかどうか。てゆーかちゃんと終わらせられるのおおおお!?

SS-majo62.jpg

私の中で一般的なヒトたちと同じくらいの力しか持たないリヴァイ、が意味を成さない限りは、基本「人類最強の兵士」であるリヴァイが根底から消えることはない為に、このオハナシでも強いひとになっています。但し、努力なしに強い、はないです。目の下のクマは努力や尽力の故だといさやませんせいも仰ってるので。
強さがいずれリヴァイの身を滅ぼすのではないかという不安があるせいでまじょこは封印を施して解くことはせず、リヴァイは歯噛みする。相手が大事だし大好きだけど、許容出来ない事はある、というお話。

SS-majo63.jpg

頑ななまじょこと引き下がらないリヴァイ。コレあと何枚続けんだよと。……すみません(笑)。私もちょっと呆れてるw 貨幣経済とか物質社会からちょっとだけ離れたところで隠遁者のように暮らすまじょこにとってはモノもカネも最低限あればいい。究極食わなければ食わなくても平気、とも思ってる。だから、リヴァイの成長やもらった気遣いで十分。でもそれはりばいちゃんも同じで、モノとかカネは二の次、欲しいのはまじょこだと伝える訳です。ああしょうじょまんがもうしょうじょまんがちょーしょうじょまんが!!

SS-majo64.jpg

とても身勝手な主張をするまじょことスルースキル抜群のりばいちゃん(笑)。拾っておいて自分と一緒に居るのは厄災を招くと言い放って遠ざけようとする。それを跳ね除ける力があるから問題ない、とりばいちゃんは思ってる、ので、進撃が止まりゃしねえ! 押しまくるりばいちゃんにちょっと飲まれつつあるまじょこさん。

SS-majo65.jpg

引くには引くけどタダでは引かないりばいちゃん…お前はよう…。まじょこをとりあえず風呂に入らせることにしたようです。勝手に宣言して。食べたいのぐっと堪えてw もうすぐにでももーぐもぐしときたいのにね!

SS-majo66.jpg

さてお風呂の順番交代。しかしまじょこ入らせた後の湯はツライらしい。一部が大変なことにw てな訳で下品回www どーもこう、兵長のゴロツキ加減が残るのでざっくざく「あの、その言い方どうですかね」みたいな発言をするひとになってしまう。よくじょうでよくじょう。15さいだから! しょうがないよね!(またそれか)
確かこういうことしても(本来なら教会で)懺悔して、なんか罰受けなくちゃいけないのよね。夫婦間でも子供を持つ為以外の行為はダメらしく、快楽のためにしたりすると〇週間××はダメ、みたいな罰則があったはず。
りばいちゃん懺悔案件をよくじょうで。浴場は現状回復でお願いします!(たんぱく質って熱で固まるからってもう私ダメだ…)

SS-majo67.jpg

落ち着いて穏やかになったまじょことひとり勝手に理不尽さに打ち震えるりばいちゃん(笑)。
ミントは下手に植えたらまずいらしいです。某巨大掲示板の園芸板で庭に植えてはいけない、の十傑みたいなのに入ってた気がする。繁茂の勢いがすごいそうで。ちなみに桜もやめとけ案件だそうです。毛虫すごいから。うん、確かにひどいね!(中学に入学した時お祝いにひとり一本配りやがったのを、ウチでばか正直に庭に植えたんですよ。確かに花は楽しめるんですが、…けむんぱがね、…。田舎なので一軒家住み家庭が多いから出来たのかな。でも集合住宅住みの子だって居るんですよ? そういう子は貰わずに帰ってたかな。サツキの木も貰ったよ…そんなの頂いても困る!! 庭にあるけども!)まじょこは自分で使ったり薬局に卸したりしてるから繁茂しても平気なのでしょう。あとはまじょこの能力の関係で。
おぼこ、相変わらず危機感ナシ。目の前によくじょうでよくじょうしたコが居るんですよー。すぐにでも押し倒しちゃいたいコが居るよー。

SS-majo68.jpg

39回目と対になる、というのはココです。眠るまじょこ、勝手に一緒に寝ようとするりばいちゃん。ちょっとロング・パス。
「男の子は直向き過ぎる」のフレーズも二度目かなー。
どうしてここで寝るの、って、まじょこよ、そりゃヤりたいかr(ry

SS-majo69.jpg

じつりょくこうし。
りばいちゃんはこの家を出ておりますので、着替えも当然持って出てますね。その着替えだって大して沢山持ってる訳でもなく。血なんかで汚れた衣服、洗ったとしてすぐには乾かないんですよ、当然ね。
そうです。りばいちゃん、birthday suit ! 何も着てない(笑)。乙女の寝床にマッパでwwwww ひどいwww おまけに項にちゅっちゅしてる!! こわいこわいよこのじゅうごさい!!
このカード、色とか図柄とか仕上がりが綺麗だと思ってて、すごく気に入ってる一枚になりました。69回目だけど。しっくすないんだけど!!(後から気づきました…)

SS-majo70.jpg

小さい頃、って今も小さいじゃん(禁句)。
まじょこいらっとしてるけどやはりズレてる。子供じゃないんだからひとりで寝られるはず! という主張。りばいちゃんにしてみればガキじゃねえから一緒に寝てんだろうが、あああああああ!? な訳ですね。ここでも相容れない(なんかちがう)。
まじょこの髪の香りくんかくんかするわもう好き放題です。だってまじょこが好きなんだもん!><
そしてあまりに接近されてちょっと戸惑うまじょこ。うぉーる・おぼこ堅牢。めがっさ堅牢。しかしちょっと揺らいできた!

という訳で70回目までまとめ完了。このベッド入ってからが長い…。リヴァイさんが目的を遂げるまでの道のり千里万里。
関連記事

Category - SS:魔女集会的リヴァミカ

リヴァミカ 魔女集会 SS

0 Comments

Post a comment