FC2ブログ

Feathers ―AOT SSs2

璃果

feathers-top.jpg

原作ベースのSS。リヴァミカとその他まとめてどん。

降ってきたネタが「え、このキャラで書いたことない!」というのが二つあって自分でも意外というか驚いておりました。りばみかは相変わらず距離のあるカンジ。距離はあるんだけどお互いがお互いに向いてる、気がする。
ばかっぽいの書きたいんだけどあまりにも原作がですね、…!

いやばかっぽいの書きたいなら「お付き合い」があるやろ!

ところがですね、SSだとスマホでもPCでも共通のフォーマットがちゃんとあって、その上で書けるのでラクというか書きやすくてついつい書いてしまうのです。「お付き合い」くらいになるとやっぱりPCで打ちたい(見直しと手直しが比較的容易なので。もっとも、昨日何気なく支部で自分が書いた「H&B」読み返したら訂正というか消しておかないいけない単語消してないことに気づいて慌てて削除してましたよ…ああああああああ!)。

ちまちま書いてたらそれなりに溜まってました。やったね!(ん?)
SS-mirroimage.jpg

りばみか。140字。
ちょっとケンカふっかけたいミカサと受け流す兵長。あるあるネタw 完全にミカサが構ってちゃんな気がする…。
なんかね、白黒つけたいんでしょうね。自分の中で。んで、決意表明に本人に告げたらとんでもねえ返しが来た、とwww 若い女の子が強気な顔で近づいてきてしょーもない宣戦布告するもんだから、内心楽しいのかもしれない(笑)。
鏡像、というタイトルなのは、何となく似たもの同士だと思ったからです。兵長も自分で意識してるのかしてないのか、妙にミカサに構うというか何と言うか、ねえ(笑)。
噛み付くミカサ、楽しむ兵長。

SS-bare.jpg

ついったふぉろわさんおたおめ書き下ろし。微えろリヴァミカ。200字。
せくすぃーなりばみかが好物の方なので、そんなカンジのを書いてみますた。
挑発するミカサ、受けてたつ(オイここの漢字何入れるかでお前のアタマの中とかクッソバレるからな。byへいちょう)リヴァイ。これアカン。ミカっさんの死亡(てゆーか昇天? ←オイ)ふらぐきたこれ。へいちょう遠慮しないとミカサちゃんどうなっちゃうの!?>< ってゆうカンジのを書きましたァ!!(馬鹿丸出し)

SS-kaeruriyu.jpg

りばみか、のつもりがコレジャナイナニカ。200字。
諌山先生曰く、新装備に身を固める調査兵団にあって、兵長のみブレード装備だったりマント(黒だそうです)装着なのは、ついていけないから、だそうです(笑)。スマホ使ってる若いもんの中でガラケー使ってるカンジですって。「ついていけねえ」ってw
多分、周りには「兵長、もうブレードだとヤバイんじゃないすか」「マーレの連中の装備とか情報からいったらもうブレードじゃムリでしょう」って思われてたんじゃないかな、と。で、まあ、変えるつもりないんスね、兵長強いスもんね(苦笑)みたいなカンジw
でも、私は得物持ってる兵長見て何と言うか安心したとでもいうのか。変われないというより変わる気がないんじゃないのかなと。これが俺だ俺は此処だと言わんばかりにね、ブレード持って立ってるの見た時は頽れそーになりましたよ。もう兵団の中では前線に立つ面子としてはかなりの年長者なのにまだ誰よりも強いってなんなんですかね!(エレンが繰り返し平然と巨人化するパワーを見てても尚兵長最強、と思ったのよ…)
で、そういう兵長見て、ミカサなりに敬意を表しに来たみたいなカンジです。ミカサもブレード装備してるけど。それでも雷槍使っての作戦の要だろうし。お互いにアンタはアンタのやるべきことをやれ、自分もそうする、なひとたち。

SS-higan.jpg

りばみか、のつもりがコレジャナイナニカその2。200字。
上のヤツを書いて間もなくということもあって、内容とかテーマも引きずった感じです。
変わってしまった誰かと、変われない誰か。
エレンに従いはしてもそのやり方全てに納得はしてないであろうミカサと、そのミカサに前を見ろ、今やるべきことをしろとつきつける誰か/何か。
死ぬな生きろ戦えと言ってくれたのはかつての誰だったか、とか、今は誰なのか、とか、色んな事がミカサ以上に私の中に渦巻いているのよ!! ああああああああ!(号泣)

SS-kabenonakade.jpg

シリアス。200字。
突然降って湧いてきてびっくりした。いつものよーにりばみかとかパラディ勢で書こうとしたのに、何故か、……ヒストリア。ふと、お飾りの女王として君臨せねばならなくなった彼女は今何をしてるのかな、と思って、気づいたらするするーっと出来ておりました。
何が出来るでもない、という状態や立場は埒もないことを思い出させたり焦燥感を煽るのではないかな、と。
もうどうあっても逢えない大事なひとのことを思い出すにつけ、今在る自分に苛立ったりしないかなーなどなどなど。「胸張って生きろ」って言ってくれたのに、今私どうなの、って。
いやもう壁内、どうしてるんでしょうね、ホントに。あれだけ調査兵団増えてるならやっぱりある程度情報や状況開示しての富国強兵策とってるんでしょうか。前以上に入団を促してるでしょうし。訓練だって今までと違うものでしょうしねえ。
それにしても対人格闘術って巨人との戦いでどんな意味を持つんだろうと思ってたら鎧や女型との近接戦/肉弾戦だのアニの伏線だもんなあ。もうホンットにいさやませんせいときたら!!

SS-furusatoha.jpg

シリアス。200字。
これもまあびっくりした。ライナーて! 今まで私そんなにマーレ勢書いてないんですよ。ほぼ皆無(扱いが難しいのと、やはりパラディ勢に肩入れしがちだから。彼らもツライのはわかるけど。すくかーでちょこっと登場した程度)。でもあの辛そうな様子が脳裏に残ってたみたいです。
多分、パラディに潜入中がある意味いちばんしあわせだったんじゃないかと思ってしまう。周囲は自分たちを煙たがることもなくて平等に、それどころか(ライナーなら)慕ってもらえて信頼もされて。ベルなんとかさんがあんなにも帰りたがってた故郷の実情を知るにつけ、どうして帰りたいの、と訊きたくなるレベル。常に揺らいでたと思うのです。「悪魔」だと思ってた連中が気さくでおばかで必死で戦ってて肉親を(自分たちのせいで)失ったりしてて、それでも諦めずに生きてる姿を見せられて、正しいことしてる筈なのになんだこれ、みたいなの。でも肉親人質にとられてるよーなもんだし、その為に死ぬほど苦労も訓練もして選ばれて退くに退けないし。
あいつらお人好しだし仲間思いだからベルトルトはどうにか元気に過ごしてるだろ、みたいなね、希望的観測に浸りたい訳ですよ。超大型宿してるから食われてるもう生きてないとかじゃなく、情報提供させられてるのかな、とか、なんだったらみんなに説得されて寝返っちゃった? とか、馬鹿げた希望的観測に。
もう精神的にギリだから、自分でもなにがなんだか、みたいになって辛くねえかなーとか思いまして。こんなん出来ました。
つくられた兄貴キャラとかあの母親とか、なんかもうこのコも不憫でしょうがない。巨人に殺されるという究極の失い方をしたエレンはそれでも愛されていた記憶があるというのに。親が存命でもしあわせと手放しに言えないとかね。

SS-tenjonotori.jpg

リヴァミカ。200字。
時間軸は不明。52回壁外調査とかの後なのか、それよりもっと後か、あるいはマリア奪還の後か。
遺族の元にはそれなりの立場の兵士が訪問して報告する、といさやませんせいがおっしゃっていたので。
ぼんやりと、兵長がミカサを副官/補佐官や次期兵士長として考えてるために随行させた、という体で考えてました。
ペトラとか、リヴァイ班全滅の時は、行ったんでしょうね、兵長が。忙しいもクソもなく。OVA(イルゼ)で行くと遺品を携えて向かうようなので、出来る限りのものを集めて、それを持って訪問する、と。
このネタ、モブハンでもアタマの中にあるんだけど。書けるかな。

SS-kaketanichijo.jpg

(カップルではないw)リヴァイとハンジ。200字。書き下ろし。
団長という立場になってしまったハンジ、相変わらず兵士長のリヴァイ。ハンジの立場を慮って人前でクソメガネとは呼ばないけれど、ほかにひとが居なければ平気でケリを入れる兵長(笑)。あえてやってる気もする。古くからの仲間で同じ死線をくぐり抜けて生き残った仲間だから。そこを忘れた訳ではないよ、と。ただ、エルヴィン・スミスが自分が仕えるに相応しい人間だった、ということも同時に忘れた訳ではない、みたいなのを、ハンジもきっとちゃんとわかってる。
蹴り入れられるのは横の繋がりを否定したくない意識、とかそんなカンジ。団長として扱われてないという事が問題なのではなくて、団長と言えば誰で、リヴァイはそう思うのは誰なのか、今も変わってないことを実感してる、というニュアンス。
てかこう書くとBL臭しなくもないっすね。野郎同士の絆というのは、本人たちが意識せずともややホモ臭がすることも多々なのでしょーがない。
関連記事
Posted by璃果

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply