FC2ブログ

コメ返し。1/15分

璃果

reply.jpg

「新年二つ目は姫はじ(ry」にて2018.01/15 23:12 にコメントを下さった方

こんにちは。ご来訪及び丁寧なコメント、ありがとうございます。いつも来て下さって嬉しいです! 折角なのでみすちるの「CANDY」流しながら打っております。ふふふ。
御返信が大変遅くなってしまいました。申し訳ないです…。

「Happiness & Smiles」、お読み下さったんですね、お付き合い頂いて嬉しいです。

正月早々なに書いとんねん

な内容だった訳ですが、お楽しみ頂けたのでしたら幸いでございます。あれ、当初はもっと違うカンジだったんですよ、あんなわちゃわちゃ+ややえろwしてなかったんです。

ぼんやり頭にあったカウントダウンは、みっかと清掃員さんの二人で花火を見上げる、というものでした。でも、ミカサが外出するの大変そうなので。
そんな理由。みっか両親はすごくいい親ではないけれど、かといって全くのダメ親などではなく、ミカサはそれ故にほっとかれたり信頼・信用の名の下に孤独を強いられている割に、親への感謝を忘れないイイコでもある、というコにしちゃったので、常に嘘ついての外出は辛いだろうなと思っちゃって。
くりすますくかーのリヴァイにメールで感謝祭に逢いたいと連絡する時に「イマドキの女子高生が家の中でスマホ手放さない」云々の記述は、気軽に言えないくらい年齢差のあるコイビトを持ってしまったそのミカサのある種の罪悪感や後ろめたさを記したつもりなのです。
あとは、どの国もマトモな親なら、ある程度子供は拘束・束縛するものでしょう、安全の為に。それを振り切ってまで、振り切るのを何度も繰り返す、となると結構大変そうです、実際問題として。
フィクション、つまり全てツクリモノで嘘なので、ちょっとだけリアリティとか現実味みたいなのを入れといてます。そのリアリティとかのせいで物語が変わっちゃったことも結構ある。
4つ目の「海と鳥籠」は宇多田ヒカルちゃんの歌聴いて思いついて、学校サボる話だったのに、意外に学校サボるって至難の業と知ってしまって書けなくなってしまったw ドラマとかで随分簡単にみんなフケてやがるんですが(笑)、現実にはなかなか大変そうなんだとネットで読んでしまったんです(安全の為にガードマン配置してる学校も少なくないですしねえ)。
そんなこんなで、シガンシナーズ(とうとうそんな呼び名…w)でエレンぱぱお墨付きの中行ってもらう、に落ち着きました。
いずれ二人きりのカウントダウンも出来るようになるでしょう。だから、まあ、子供たちでわちゃわちゃするのも良かろうよ。うむ。

しかし黙って野郎二人に預けておく清掃員さんではない。

みっかは素直なので「二人と一緒にカウントダウン行くよ」とメールする。ちょっとだけ、みっかも期待してるんでしょう。言っておいたら次はリヴァイが誘ってくれないかな、とか、誘ったら行くって言ってくれるかな、とか。あるいは、一緒に行きたかったの、というキモチを伝えておきたいから報告する。「あなたには隠し事をしません」というミカサなりの意思表示でもある。
もっとも女友達とだけで、と言っても、さらいに行っちゃう気はします(笑)。だってみっかを誰かと共有したくないっていう困った野郎だもんwww

「お前が誰のものって、そりゃ俺のだろ」

って刷り込みたいからさらいにいく(サイコホラー)。喜ぶ顔が見たいキモチも嘘じゃないけど絶対そんなだろ、りばいさん。

ウチのすくかーりばみか、基本サイコホラーなんですかね。

多分そうだな(笑)。

あのストールでくるんでちゅー、というシーン、ある方から「すとーるばっさーちゅー」と言われましたwww すとーるばっさーてドイツ語みたいやないかwww みねらるばっさー! それミネラル・ウォーターな!
少女まんが的ヒキのあるシーンをぶっこみたいという私の脳のダメ回路により生まれたシーンです。周りにはひとがさわさわ沢山居て、ちょっと向こうには花火に気を取られてるエレアル二人が居て、という。おおっぴらに出来ない関係の二人が衆人環視なシチュでキスっていうね! 少女まんが!!
リヴァイというキャラをここまで少女まんが映えさせることもなかろうと思うのですがw、私のダメ回路がね!

さて。
お年玉と言って頂けてとても光栄です。というかちょっと恐縮してしまうま。

私を支持して下さる方はそれほど多くなくて、その多くない中でもぶろぐにも足を運んで下さる方となるともっと少ないので、せめて何かお礼を、と思ったのです、そもそもは。
でも、それだと支部で読んで下さってる方を蔑ろにしてしまったかもしれないですね、……うーん。なので、ご希望頂いて、結果的にはあちらにもうpしたのは良かったと思っております。

やっぱり読みやすい、ですもんねえ…、支部の方が。圧倒的に。改ページ機能もありがたいし。あと、少しだけ自分を客観視出来る。表示のされ方とか「場」が違うな、と思うと、自分が書いたものでもちょっと突き放して読める。
もう撤退してもいいんじゃないの、と思うこともしばしばですが、今もあげておくのは、それが理由でしょうか。

あちらにも公開して、それで喜んで頂けたのなら嬉しいですし、ありがたいです。

こちらで頂いたご感想等は、私が書いたものを如何に楽しんで下さったかとか丁寧に熱心に綴って頂いていて、本当に毎回感激させられております。だから、つい、特別視してしまうのかもしれません。
こちらから出来る感謝って結局何というほどのものもなくて、また何か楽しんで頂けそうなものを書くくらいしかないんですよね。

ああ、でも、それもキレイゴトかなー。結局は私が楽しくて書いてるだけなので(うわあ)。


ご感想やコメントは、いつ頂戴しても嬉しいんですよ。ホントに。すぐにお返事出来ない、とか、長い丁寧なコメントを頂いても同じくらいのものはお返し出来ない、となる方は居たとしても、頂いて嬉しくない書き手のひとは居ないです、きっと!

待った。気づいてもた。そもそも返信は期待されているのか、という点に!!(今本気で「あーあ、やっちゃったね!☆」と思ったw 遅いwwwww)

もとい。
なので、遠慮は全く必要ないです。私はむしろして頂きたくないです。嬉しいもん!(もん言うなや)初期作品は「ちょwww きっついwwww」と今読んでも思いますが(笑)、それにご感想頂くのもすごく嬉しいです。「日々記」なんかでだらーっと書いてることに反応して頂くのも嬉しいですし。
あと、私は今書いてるものと全く違うものとか関係のないものを書くことでリフレッシュ出来たりするので、コメントをお返しするのも楽しいです。むしろ返された側がスクロール・バーと共に疲弊するっていうね! わかってても長文化してしまうのどうにかなんねえか…。

えーと。煙草、ありますね。あれ、味わいがなんちゃら言うだけあって、「味」を決める方、というのがいらっしゃる訳です。味見役。出来たものを試しに吸ってみて、コンセプトに合うかとか、出したい味わいや風味に出来上がったのかとか、確認する。きっとヨソのブランドやメーカーのものも試したりなさるでしょう。そういう方たちが休憩時間、何するかっていうと、ひとにも寄りますが

喫煙所で煙草を吸う

これです(笑)。いや、マジなのこれ。仕事で吸うのと息抜きで吸うのは別なんですって。いや吸い過ぎやろ!!w てかどんな味蕾しとん? 仕事抜きの息抜きで吸うのはやっぱり美味しいんだそうです。

で、私の若干ソッチのひとなんでしょう。書いてるものあるからこれ以上ヤだわ、というのはあまりなくて、自分が思っている以上に文章を書くのは好きみたいで、「あー、全くコレと関係ねえの書きてえ!」と思ったりする。2~3作同時進行で書くこともあります。今もヴァレンタインと関係ない馬鹿丸出しのりばみか書きたくてうずうずしてますw あと、常に手直ししたい! 過去作に手を入れたいです。余裕ないから出来ないけど!
仕事ではないし、好きなもの好きなように書き散らしてるだけなので尚更かもしれない。そして、ただの趣味なのにしんどくもなるんですけども。時々何故お前はそんなに必死なんだと自分に呆れるw
今とりかかってるものとやってることから丸っきり離れること(本読むとか映画観るとか)ももちろんしますが、やってることは同じだけど違う気分で居られるものも好きなんだと思います。
だから、お返事するのは楽しいし、頂けると何回も読むし、嬉しいことしかないのです。なので、遠慮は一切無用でおじゃります。忘れた頃にご感想頂くのも(戦慄しつつw)嬉しいものですよー。だって、稀に「リヴァミカ 小説」とかでぐぐってこちらにたどり着いた、という方もいる訳ですよ。で、最近のものから古いのまで、お気に召したらきっと色々読まれると思います。そしたら、必然的に●ヶ月前の作品にも触れて下さる。感想言ったろかと思って下さるかもしれない。
何も、最近のものにばかり触れることにならないケースもあるので、うん、嬉しいとしか思わないですね!

お気軽に。ええ、そりゃもう。ココ畏まる必要ある場所に見えますか? 15の少女を三十路過ぎのおっさんに美味しく食べてねと捧げるような女の運営するぶろぐですよ?(言っちゃったよ)
もう閑古鳥大合唱の場末の酒場感満載なのに来て下さるなんて! と、ママ(酒場のな!)はすっごくるんるん(死語)なのよ? いつでもいらして☆ ほぼ開きっぱだから!(稀に閉じる)出入り自由!

書籍化。一応真剣に検討してはおります。自分の手元に置いておきたい~! 20部ならはける…と思いたい…。手元に2冊くらい置いておくつもりだから18部。ここここここれくらいならはけないかな、はけるよね、……はけて、…(涙)。
ページ数とか全く見えないんですが、まあ薄い本ですなあw 加筆修正でどうなるかもわからないし、二段組にしたらまた違ってくるだろうし。表紙どうしようとか、考えることがあり過ぎて、でもって、ふだんの書きたい勢いと折り合いをどうつけたものかとも思いますが。何しろ私、かつて主催の時はコピー誌ばっかりだったし、オフセとかましてやオンデマンドなんてやったことねええええ!! 初心者歓迎な印刷所見つけて相談しながら、しかないなー…。
出せるといいな。

あ。職に殉じちゃダメ! てゆーか殉職しちゃう可能性のあるオシゴトなの!? どうせなら愛に殉じて(ry そしてソレを棺桶に入れて、は、御家族の方が生涯困惑される羽目になられるのではと気が気でなりませぬ。でも、そこまで思って下さって嬉しいです(涙)。


それから、素敵な曲をいくつも紹介して下さってありがとうございました。嬉しい。全部聴かせて頂いてます。私が最初に聴いた曲って「CROSS ROAD」だったかな。確か、初期の頃の曲ですよね? たまたま最初に聴いたのはそれでした。歌詞の中の「真冬のひまわり」、ってのがすごく鮮やかかつ艶やかに感じたのを憶えてます。

よし、その内

すくかーりばみかっぽいと紹介して頂いた曲を紹介するエントリィ

それも書こう(笑)。

やはり長くなりました。ここまでたどり着かれましたでしょうか。お疲れ様でございました。
いつもありがとうございます。またいつでも遊びにいらして下さいね! お待ちしております。
関連記事
Posted by璃果

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply