FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

黒豹は夜を切り取らない。

01
2018  07:09:42

コメ返し。12/31分。

reply.jpg

「Holy & Bright―アクマでも、キミがキライ。Seasonal2」にて2017.12/31 17:39 にコメントを下さった方

CAUTION:無駄に長大! お時間のある時にどうぞ!

はじめまして! そして、あけましておめでとうございます。昨年末、お忙しい中コメントありがとうございました。まさか最終日に頂けると思っていなくて、とても驚きました。ご訪問にも感謝致します。

支部ではあまり大々的にぶろぐについて言及しておりませんでしたので(時々「ぶろぐで~」とちょっと記述していた程度)、ご存知ない方が大半だったと思います。見つけて来て下さって嬉しいです。
支部でお見かけしたような、と思っておりましたら、ブクマして下さってる方の中にお名前を見つけました。いつもありがとうございます。

常にホメて育ててくれと大変に上からモノを頼むバカことわたくし璃果にとって、これでもかこれでもかと嬉しいことしか書いてない(皆さんそうなんですが…。いやもう、ホントに!!)コメントを頂きまして、私の2017年は最高潮に達しました。それも年末も年末、大晦日に!!

もう兵長にマッパのミカサちゃんを放り投げてプレゼントしたいくらいのさいこうちょう!!(死亡フラグ)

声を大にして言いてえがアレだ、言うっつったって文字だからポイント数上げて言うわな!(今BGMが「水どう」のピストル大泉のせいか口調がオカシイ)
「進撃」&りばみかすきーさんはいいひとしかいねえ!!

2017年の大半を小説書きに費やすという、ひととしてお前どうなんだな1年を過ごした私には、もう何もかもどうでもいいやくらいにありがたいコメントとお褒めのおことばでございました…!

しかし「すごい実力者」は過分のお褒めのコトバで、どうしていいかわからなくなりました……。おおおおおおこれどうすんのねえマジで!!
何しろ「進撃」二次始めてまだ1年も経ってないですしね…。でも、読み手の方、皆さん優しいんですよ。ホメて下さったりコメント下さったり。興味がない方はスルーして下さってるし。
以前ついったで見かけたのですが、「支部見た、なんでこんなの描いた、ムカつく!」と文句のメッセージをくれたひとが、その後「●●であなたの同人誌を買って読んだ、ホントに腹立つ!」って再度連絡くれてフツウにありがとうございますって思った、というのがあるんですが(笑)、キライなものにわざわざ労力かけて「キライ!」って言ってこられる方、というのもいらっしゃる訳ですよ。プロの江口寿史さんは「面白くなかったらコミックス送り返せ、金返してやる」って言ったらホントにひとり居た、というハナシもあるくらいです(実話だからすごいw)。

すくかーも、私にとってはいつも書いてる二次のひとつなんですが、割とコレをピンポイントで気に入って下さる方が一定数いらっしゃる気がします。
早い者勝ちだったとも思うのですが。
まだ誰も小説ですくかーりばみか書いたひとが居ない時に、いちばん最初にUpしたので。あそこまでがっつり書かれると、ほかの方書き辛いんでしょうか、今もあまり拝見しないような気がします。ケンカップルなミカサとリヴァイのすくかーも読んでみたいなー。
どうなんだろう。まだないかな。あるのかな。
何度もぶろぐでは言っているのですが、私、字書きさんの作品は読まないことがほとんどです。撃沈されるので。読むとまあ落ち込む落ち込む!! みんなどうしてあんなすごいの書けるんだろう…! もう羨ましいし情けないし悲しくなるしで、出来るだけ読まずに居よう、と思っております。本気で落ち込む…。

コレが私の能力や技術が向上しない理由ですけども。

もとい。度合としては確かにすくかーりばいさん、激甘仕様です。でも、私が書くリヴァイって、漏れなくミカサに甘い気がします。兵長のリヴァイですら割と甘い。現パロは幼少時代のミカサに、付き合ってた(?)前世の記憶のあるリヴァイ、なので、当たり前のように甘い。すくかーはいかがわしい大人の男、という要素を持ってもらったために甘やかす行動が出来る→本心から甘い、になってますが。
どうやってもあの原作やヨソ様のリヴァイみたいにクールでストイックなかっこよさはない、よなあ…。違うかっこよさ、を見出して下さる優しい読み手の方のおかげですね。

なので。いつもドキドキしてます。「こんなのリヴァイじゃないでしょ」というツッコミがくるであろうと! ミカサもそうですけども。

でも、許容して下さる方がいらして、何とか成り立っております。ここまで続いてしまうと、「ああ、アンタのリヴァミカはそういうリヴァミカなのね」と思って頂けているのかもしれません。

原作ベースリヴァイではまだちょっと出来ない甘やかしやいちゃらぶをすくかーでこれでもかと書いて私は楽しいシリィズですw なので、気に入って頂けたのであれば本当に嬉しい。

ミカサも回を追うごとに可愛いカンジが強まって、「どこがミカサやねん」ですが。だって巨人居ないし両親居る(きっと!)し平和に高校通ってるもん! (内面や性格が)おんなじミカサだったら現代でどんだけの何背負ってんだよう!! あの謎の取引するリヴァイと4人組を見て素直に逃げたみっかのカワイさぷらいすれす!! エレーンロックオンされたけど!www

アレに比べたら小さいのですが、その、15歳の少女にとっては重かろうと思って「孤独」を背負わせてしまっております。エレミカだったらエレンが救ってあげるんだろうけど、私の弱くてユルいアタマでは思いつかぬ!! 大人でずるくて卑怯だけれどキャパハンパねえ男に救ってもらうことにしました。
共依存ですけれど。私の好みと趣味で。凛々しいミカサも雄雄しいリヴァイもおりませぬ。

ぼんやり、思うんですけどね。コレでエレンがミカサを気にかけ出したらどう転がるかな、とか(笑)。駆け落ちモードになったらどうなるのかな、とか。あと、前からちょっと書いてみたいAnother Ver.とか(ややドライな関係のみっかとりばいさん。最終的にはくっつくだろうけど甘さがちょっと控え目)。
この先、割と平凡な展開でもいいし、劇的でもイケるのですが、……その辺り、ものすごく具体的に描くってどんなもんかなーと。

ちょっと野暮かもなーと思ってしまって、ソコは濁しとこうか、と今の段階では思っています。なので、一応、今までの流れとしては、ヴァレンタインでグランド・フィナーレ、というカンジです。もうクリスマスでフィナーレ迎えたも同然ですが。

ぷろぽおおおおおおず!! しょうじょまんが的着地点のひとつ、ぷろぽーず。もう伝家の宝刀抜いたわコレ。

ヴァレンタイン、可愛いおはなしにしたいなあと思っているので、お付き合い頂けると嬉しいです。りばいさんがひたすらみっかもてなして可愛がって甘やかすハナシですけども。えろなくていいだろ、と思ってるのですが、りばいさんが性的にもみっかを愛でたいひとなのでソッチに行ってしまう…。最初の頃のかみつきまくりの荒いぐまだったみっかが今ではごろにゃんしてますから。そのみっかがすーぐすりすりしたりぎゅってしたりでそら美味しく頂きたいでしょうとも。

キャプションも好きと仰って下さったのも嬉しかったです。テレがそうさせるのか無駄に笑いに走っておりますが大丈夫な方も居て良かった良かった♪
おまけに書いたヤツ全部好き、とか、もう私を殺しにかかっているとしか!! 「ねこへいちょう」…ぐぬぬ、懐かしいタイトル…! 手直しする、するんだ! 全部改稿したい…! うううありがとうございますありがとうございます!!

あ。今気づいた。私にいつも小まめにコメ下さる方、イニシャルがLとMの方だ。そこまでりばみかなのか!!(笑)皆さんどっかで示し合わせていらっしゃる??(ははは)

新年早々呪詛のように長いコメ返しとなりました。お付き合い頂いてありがとうございます。今後も宜しくお願い致します。

追記:私に感想を下さる方は、こういう物語をくれてありがとう、と仰るんです、口を揃えて。
感謝を伝えたかったんです、って。
もう何を仰るやら! 読んで頂けるばかりか、感想まで頂いてるんですよ、こちらは!(泣)
有り難く頂戴しているのは、私です。
ありがとうございます。
関連記事

 ご返信

0 Comments

Leave a comment