FC2ブログ
flower border

黒豹は夜を切り取らない。

20180922 ご質問頂いたのでお答え致しました~。

コメ返し。11/9~11/10分

Categoryご返信
reply.jpg

「手直ししたい。」にて2017.11/09 15:22 にコメントを下さった方

こんにちは。ご来訪及びコメントありがとうございます。ご質問も込みで頂戴致しましたので、私なりにまとめて適宜回答させて頂きたいと思います。
「ねこへいちょう」大丈夫ですか。あれ読み返すの辛いんですけども(笑)。あれもそれも何もかも全て見直して加筆修正したいです。ですので、ある日ふと読んでやってもいっかーと再読されたら「え? なんかちょっと前と違う?」な点があるかもしれません。御了承頂けますと幸いです。

では、ご質問へのご回答。

1:ブログのタイトルの意味は?
これは「黒豹は夜を切り取らない。」のことでよろしいでしょうか。
高校時代か大学時代の頃、堀口大學の詩集をぱらっと読んでた時に(いえ、別にその、詩集ばっかり読んでたしっとり系文学少女とかではなかったですw)、

縞馬は彼の縞から治らない。

ということばが引用(?)されておりました。これ、アフリカの諺なんだそうです。「三つ子の魂百まで」と同義の。へえ、と思いまして妙に脳裏に残っておりました。

で。それから数年してふいに「黒豹は夜を切り取らない。ただ縫うだけだ」とかなんとか、ぽん、と生まれたのです。わーあの時のアフリカの諺みたいじゃーん、なんかの小説の冒頭とかに使えるかなあ、とか、架空の小説の出だしだけをまとめる短編小説でも書こうかな、とか本文にうまく組み込んで話作れないかな、とか思ったりしたことがあって、ずっとアタマの中の抽斗に入れておいたのです。

黒豹は夜歩き回っても存在がわからないなあ、認知する側が見えてない・わからないだけで存在はしてるんだよね、日中ならサバンナみたいなだだっ広い中歩いたら切り取るように進んでいくけど、夜はそれわかんないね、でも居るんだよね、切り取りはしないけど縫うみたいなカンジ? とかばばばばっとアタマに浮かんだだけなのですが。

黒豹はフツウの豹より、より残忍なんだそうです。それこそ、黒いせいで、目立つし情景に溶け込めない、ので、獲物仕留めるのに苦労する。だから、より一層容赦ない、ということらしいんですが。
黒い動物って美しいじゃないですか!(いきなり)鴉とか、猫でも、黒い生き物好き。豹なんかもっと好き!! で、まあ、その、「進撃」ではどのキャラも好きだけど特に兵長とミカサが好きで、アッカーマンは必要があれば容赦なくイっちゃうじゃないですか、なので、ハイ、ブログのタイトルになんとなーくつけた、という次第です。
リヴァイは化け物呼ばわりとかされて色んな意味で際立ってそうで。「悔いなき」でいくともう隠れるの無理だからこそ余計に力とかで生き抜いてきたカンジ。力とかでは乗り切れなかったであろうクシェルはだからこそ娼館なんかでひっそり生きて子供に姓も伝えずに生きたんでしょう。ケニーもただ迫害されてる謂れはないし、ねじ伏せてやりゃいいんだ的により力や暴力を信頼して、「切り裂きケニー」とまで呼ばれる行為をしてきたんでしょうしね。
ミカサは東洋人で若干異質な外見、ということらしいのでやはり目立っちゃう時もあろうと(兵士としては逸材なのでその実力故に際立ってるし)。
その象徴みたいでいっかなー、と。

――後付けですけども(おおおおおい!)。多分こんな気分でつけたかな、と思っております。使いたかったんでしょう、そのフレーズを! かれこれ脳裏に浮かんで数年どころか十数年くらい経過してる気がしますが!(泣)
中二病のニオイがするとかそんなホントのこと言っちゃダメ。

2:ごすみっかの絵はうpしないの? 見てみたい。
「勘弁して下せえお代官様」と私の頭の中のヒエラルキー最下層根性が申しております。
いやもうホントにヒドくて。前にココにも支部にもうpしたヤツ、あれよりもっとヒドかったwww トチ狂ったらうpするかもしれないですが、今は自分で正視することすら難しいです。あれ、写真に撮ると、すごーく冷静にアラが見えるんですよ。画像に撮って見直したら、血の気退きました(笑)。自分の声が思ってた以上にサイアクだ、みたいなのに近いです(どんなたとえなんだよ)。
なので、また気が向いて描いてみて、気に入ったとか見て見てー(はぁと)みたいな気分になったらうpすると思いますので、その時にでも! 
すみません…。

3:「りばい6歳、みかさ15歳。」、もうまとめられる本数あるのでは?
え、と思って数えたら、…ホンマや!(あかしやさんま)
9本もあって吃驚しました。こちらにまとめてうpする時には、ひとつくらい書き下ろし(?)おまけつけようかな、とか思っちゃってたのと、こんなに書いてた自覚がなくてもう少し先だねえ、と思っちゃってました。
はい、ぼちぼちまとめに入りますです…すみませんすみません!

「ねこへいちょう」も好き、と言って頂けて嬉しいです。恥ずかしいですが↓ 初期の初期だからもうもうもう! でもありがとうございます。コレも手を入れないと…。

また何かおありでしたらお気兼ねなくお尋ね下さいませ。色々ありがとうございました!

同上にて2017.11/10 00:17 にコメントを下さった方

こんにちは。ご来訪及びコメント、ありがとうございます。

ああ、なるほど、消えてからのスパンがあるのはよろしくない、ということですね、…。消すなら同時に改稿ver.もうpがよい、と。

確かに、私も読者サイドの時は「消さないで!」とか「何故消されたのですうううぅぅぅ!」となっておりました。
ブログあるからいっかなーとか軽く考えておりましたですよ…。でも、ブログ、支部ほど読みやすくないですもんね。迂闊でした。

ただ、基本下げるとしたら「み」だったので、あまり問題ないのでは、と思っておりました。みんなすくかーを読んで下さってるので(ただ、時々支部にinすると通知が来ていて、フォローさせて頂いている方が何かBOOTHにご出品を!? とか思って見てみると随分前の作品にイイネを頂いたりブクマして下さったりしているので、すくかーから入って過去作品も見てみよっか、な方も居るのかな、と思ったりはします)、消えても大丈夫かなーとか。

支部って、閲覧数、24時間で刷新されて、再読もカウントされるんでしたっけ。そう考えると、ちまちまとではありますが、稀に昔のものでも再読して下さってる方もいる、のでしょうね、多分(ほんとにちまちまなので、正直直近の作品以外はどう増えてるかとかは全く! わからないんですが。なんとなーく、「あれ? 増えた…かな?」くらい)。私も好きな作品何回も観に行っちゃうしなあ。

手直しも、多分時間がかかるので、いきなりざっくり削除は、しない方がいい、でしょうかね。再掲まで時間かかりそうですし、構成とかで悩む(?)かもしれないですし。手直し途中で新規ネタに移行してそっちでがーっと燃え上がってるかもしれない、も私にはあるある過ぎる、…はい、もし削除するなら改稿出来てから、に致します。

あー、私も1日限定とか、3日限定うpとか考えたことが(笑)。次の作品までのつまみ程度にどうっすかーみたいなカンジで。以前から書いててなかなかうp出来てないヤツとかw あほみたいにらぶらぶの現パロ新婚ネタとかをやらかそうとしたことがあります(書いた! しかもまだうpしてないヤツの内容には触れてない、と思ったものはあげておりました。「狼と眠れる姫君」とか)。

読み手の時は思うんですよ、「消さないでー!」って。でも、書き手の時は「いやいやいや、コレ無くても、ねえwww ほかに面白い作品書く方いっぱい居るし!」みたいな気分なものでカル~く考えておりました。

あと、文章なので、よりカルく考えちゃってたのかも。イラストとかまんが作品だと、単純に目に嬉しいじゃないですか。だから、消えるとホントにさびしいんですよ。あああああアレ見られないんですかああああ! とか。
でも、文章って(しかも私の…↓)目に嬉しい訳でもなし、いっかー、と。いや私も好きな作品は何回も読んでるんですけども(でもそれ本で持ってるからだな…。支部での小説作品はやはりおいそれとは読めない。絶対死ぬ程落ち込む…)。

ありがたいおことば、ありがとうございました。私の書いたものでよろしければ、お楽しみ下さいませ。時々ちょこっと変わってたり加筆されてるかもしれません。
本にまとめたいとも思っているのですが(もっともほぼ自分の手元に置いておく、くらいの感覚ですが)、まずは小説そのものをぶらっしゅ・あっぷしなくてはいけないなあと実感しております。
関連記事

0 Comments

Post a comment