Ackermans' Kitchen

■爆短注意■バカネタ注意■下品注意■こんなくだらないリヴァミカ見たことねえよ■なんかもうごめんなさい...

鳥籠姫――2:月の裏側

「これは持論だが、2017年上半期一番の羞恥プレイはだーくさいどおぶざむーんと声に出して言うことだと思う」だーくさいどおぶざむーんてタイトルすごくねえか記念R-18(私は気恥ずかしくて言うのがツラいです)「軟禁状態にある美少女」、というのがそそられる(変態意見)。頑張れば出ていけなくもない環境に囚われてる、みたいなのが。軟禁している方が、相手を閉じ込めているようでいて自らが囚われていくと尚良い。■甘くない...

Mi Casa:5

現代を同窓会会場にする元壁内の人々。■「Mi Casa(ミ・カーサ)」5話目。  なんだかにぎやか。■現代パロ、転生モノ。そしてリヴァミカ。■兵長(三十路過ぎの16歳)、お掃除機能発動  着々とご近所にもファンを増やし愛される無愛想■ろり成分ちょっと控え目■兵長がちょっと逢いたくて会いたくて震えかかってる気がする  ミカサが近くて遠すぎる今日この頃 上記無問題な、もうどうにでもなれる方、どうぞ。お読み下さっている方、...

Sweets for My Sweet

私らの大好きなミカサちゃんを甘やかすために兵長に頑張って頂いた。■時期をまるっと無視していきなりミカサ誕生日ネタ■ミカサが乙女、兵長クソ甘(当社比)、安定の食い物ネタ■どうでもいいけどウチの兵長やたらくっつきたがらねえか。  スキあらばちゅー。スキあらばぎゅー。好きあらばえろ。■よって兵長がクールとかストイックとかもうどこにもない。  さがさないでください。■いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃい(エンドレス...

SP:L/M

■小ネタ。「SP:L/M」は、「しょーと・ぷろぐらむ:リヴァイ/ミカサ」の略。■あっという間に始まって終わる。■「Mi Casa」のりばいしっくすてぃーんとろりみかさのみじかいおはなし。...

Mi Casa:4

「兵長! 良かった、嘘みたいだ、やった! 会えた! 会えたんだ! 俺がわかりますか兵長! ああ良かった、俺を憶えてますか、俺、ずっと謝りたかったんです、お礼も言いたかった、俺は、俺は、」やや年齢にそぐわぬことば遣いで矢継ぎ早にまくしたてる。ことばと同じくらいぼろぼろと勢い良く涙があふれている。「すみませんでした、ごめんなさい、俺…俺はっ、」その眼には確かに見覚えがある。リヴァイは「昔」に思いを馳せ...

鳥籠姫――1:展翅台

そのとびらを、あけてみる。 →Yes                   →No■緑なす廃墟と化した巨大温室   その中の片隅にあるベッド    その上のまっさらな白いシーツ■出演:リヴァイ、ミカサ■ベッドで休んでいるリヴァイにイケナイことしかけるミカサ、  イケナイことしかけられてる内に本気出したリヴァイ……みたいなイメージふんいきえろPV撮影しようとしたら出演者ががっつりなんかしやがった、みたいな体のなにもか...

Mi Casa:3

「リヴァイは、ホントに紅茶が好きね」ミカサとミカサの母にいつもそう言われる。アッカーマン夫人がリヴァイのカップに紅茶を注ぎ、リヴァイは軽く頭を下げた。また、一般的に好まれる容量の多い大振りなマグではなく、華奢なカップを好むらしい。気づいた夫人がリヴァイの為に上品なものをひとつ用意してくれた。「……ずっと昔からです」カップを手で覆うように上から掴み、器用に啜る。「持つとこ持たないの?」ミカサは小さめに...